朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都の桜の大トリ:御室(おむろ)の桜。

<<   作成日時 : 2010/04/15 09:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

JR東海の「そうだ 京都、行こう。」の2010春のキャンペーンは、仁和寺=御室の桜でした。
画像


やはり京都の桜のシメは御室の桜!ここの桜は他の桜がそろそろ終わりかなという時に咲く遅咲きで、しかも根元から枝が分かれる、2m位の背丈の低い桜で、目の高さに花が咲き誇るという状態なので、とても迫力があります。数年前、知り合いと訪れた時は、前日まで3分咲きだったのに、行った当日のお天気が非常に良く気温がグングン上がり、午前中に5分、お昼に8分、そして訪れた午後には満開という劇的な咲き方だったらしく(TAXIの運転手さんがそう言っておられました)、桜園に入った瞬間、甘い桜の香りのかたまりがドッと押し寄せて来て、むせかえるような感じでした。それまでにも来たことはあったのですが、そうした経験は初めてでしたので本当にびっくりしたことを思い出します。

14日頃には満開かなと思っていたのですが、11日の夜、仁和寺のHPを確認すると“11日:満開”の記事。あらっ、早いじゃん!と若干慌て12日に早速、と思ったのですが、あいにくの雨。で、13日、朝一番に出かけました。空模様が思わしくない感じで、御室は雨かなぁと思いながら知恩院から自転車で40分強、微妙なのぼりが続きます。9時少し前に仁和寺到着。大きな山門と入った瞬間に目に入ってくる広々とした光景はいつ来ても良い感じです。
画像
画像
普段は桜園の場所に行くのに料金は不要なのですが、桜のシーズンは500円。桜の周辺に縁台が置かれたり、小屋掛けがあったりします。
画像
画像
画像
桜越しの五重塔です。御室に来て良かった!と感じる瞬間です。
画像
桜の他に、ミツバツツジのピンクも綺麗です。お守りを売っている所の方に伺うと、花が落ちた後、3つの若葉が出てくるから、ミツバツツジなんだそうです。確かに。
画像
画像
金堂です。江戸初期、寛永年間(1624−44)に徳川家光の寄進でお寺が復興した時、御所から紫宸殿が移築されたもので、近世初期寝殿造の遺構として貴重であるためでしょう、国宝です。
画像
正面の出っ張った屋根の部分を向拝(こうはい)といいますが、その左右の先に不思議なものが!
画像
画像
ピントが甘いのですが、これは中国・秦の時代の黄石公(おうせきこうorこうせきこう)という仙人で、亀に乗って書物を読んでいます。長命の象徴でしょうか。思わず、『ドラゴンボール』の亀仙人を思い出してしまいました。さて五重塔です。
画像
近くにはドイツの元大統領から贈られた“フォーゲル キルシェ”という珍しい桜もありました。
画像
画像
この日は朝早かったので気温も低く、雨上がりだったせいでしょうか、むせかえるという感じの香りはありませんでしたが、十分に御室の桜を楽しめました。…ということで、帰路にむかいます。
画像
画像
画像

さて、今回は桜にSPOTをあてたため、ここで仁和寺自体に関するワンポイントガイドを。
仁和寺は、正式名は大内山仁和寺で真言宗御室派総本山です。886(仁和2)年、光孝天皇の願いで建てられ始めたのですが、天皇が亡くなったため、子の宇多天皇によって888(仁和4)年に完成しました。年号に由来する寺名ですが、宇多天皇が出家して寺を御座所(住まい)としたため、御室と称されました。以後、明治まで皇族が住持になりました。こうした皇族がTOPになるお寺を「門跡(もんぜき)寺院」といいますが、仁和寺はいくつかある門跡寺院の中でも最も格式の高いお寺とされました。御所風の仁和寺御殿、精緻でとても珍しい孔雀明王像・阿弥陀如来坐像等の国宝がある霊宝館(公開期間限定あり)も見ごたえがあります。『徒然草』にしばしば仁和寺が登場し、兼好法師とは関係が深いことは有名。また、江戸初期の陶工・野々村仁清の名は仁和寺から1字いただいています。蛇足ですが、駅の自動販売機等で目にするOMRON(オムロン)は、もとは立石電機という社名でしたが、20年前に本社のある御室にちなんで、社名を変更したものです。

◆TOPのJR東海の「そうだ 京都、行こう。」の画像は同社のHPより転載させていただいています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
行者橋のブログ開くだけで心癒されてます♪
ナビパパ
2010/04/26 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都の桜の大トリ:御室(おむろ)の桜。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる