朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS こっ、これは?…森が紫色なんだけど!

<<   作成日時 : 2010/05/06 10:53   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

最初、少し遠くからこの光景を目にした時は、何が起こっているのか、よく分かりませんでした。
画像


数年前のGW頃、カキツバタで有名な大田神社の見学を終えて上賀茂神社へ行こうと思い、民家の中の細い道(位置関係はこちらをご参照下さい。ちょうど地図の大田神社と茶色く囲まれたあたりです)を歩いていると、いきなり紫色の森が見えてきたのでした。近づいて撮ったこの写真だと花だと分かりますが、その時はもっと遠くから見たものですから、緑の森の中に一部分だけ青というか紫というか、ともかく違和感のある色彩が目に入った訳です。いや、山藤という言葉は知っていましたよ。でも、山藤といえば山藤章二でしょ、普通。(でも無いか)

近づいてみると、明らかに他の木に巻きついて咲いているヤマフジでした。初めての体験のインパクトが強かったものですから、それ以来、GW頃になると「あのヤマフジはもう咲いているだろうか」といつも木になって、違う!、気になっていました。この上賀茂のヤマフジは間違い無く、京都に住みたい!と思う気持を支えたものの1つです。
画像
画像
画像
あちこちを見渡して見ると、3か所(かなり遠くに1つあるような気がするので、4か所かも)ヤマフジを発見することができました。建物の関係等ですべてをうまく撮影できないのですが、これはすぐ近くのもう1つのヤマフジです。
画像
ヤマフジツリーといった風情です。

調べてみると、普通のフジは蔓(つる)が右巻きで、ヤマフジは左巻きなのだそうです。大体、フジは藤棚にするのが一般的ですよね。前の職場の学校も藤棚でした。(参照:04.05UPの「若葉が美しい季節です。…」)このヤマフジのある上賀茂の岡本口公園という所にもありました。木蔭ができるので、休憩所にしやすいいのでしょう。
画像
画像
花を見ると、フジがマメ科の植物であることが良く分かります。四国の田舎に住んでいた頃、ごく普通に目にしていたソラマメの花がこんな感じでした。こちらは宝塚大劇場の手前のフジです。結構な大木ですね。
画像
また、こんな可愛らしい鉢植えもありました。縄手通の旅館か料理店の店先でした。
画像
いやぁ、本当にこの上賀茂のヤマフジは知り合い全員に、現物を見てもらいたい!




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 驚きました!何年か前、太田神社のかきつばたに感動したのですが、このような山藤が近くにあるとは知りませんでした。ぜひ一度見てみたいです。今年初めて藤にもいろいろな種類があることに気づきました。確かに山などで山藤を見たことがあるような気がしますが、町中で、というのはおもしろいですね。
六条
2010/05/06 13:17
先月先生が仰っていた山藤の写真がアップされて嬉しいです。
本当に見事ですね!!
上品な薄紫色に染まる京都の山、、雅ですね〜〜。
是非見てみたいです。
ともまま
2010/05/07 07:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
こっ、これは?…森が紫色なんだけど! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる