朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 法金剛院(ほうこんごういん)・朝の観蓮会。

<<   作成日時 : 2010/07/30 12:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

京都御所の南端を走る丸太町通をドンドン西に行くとJR花園駅に行きあたりますが、そのすぐそばに法金剛院があります。
画像


花園と聞くと妙心寺を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょうが、妙心寺は法金剛院のすぐ北東にあります。このお寺は通常9時開門なのですが、7月初めから8月初めまでの間、早朝7時から特別にハスを観賞させてくれるハスのお寺として有名です。行者橋としてはもっと早く来たかったのですが、祇園祭にかかりきりになっていたので(笑)、今日まで来られなかったという訳です。
画像
ハスはお寺の中にある池に沢山生えていますが、それとは別に鉢に植えられたのもあります。まずは本堂の後ろにある宝物館で本尊阿弥陀如来像を見学。
画像
平安時代の作で、台座の連弁に細かな模様が入っているのが大きな特徴です。この他、珍しく手が四本ある鎌倉時代の十一面観音像等もあります。このお寺は白河上皇の養女で鳥羽天皇の中宮となった待賢門院(たいけんもんいん:崇徳天皇・後白河天皇の母)ゆかりのお寺として知られていますが、その待賢門院が造らせた庭園にあった「青女(せいじょ)の滝」もあります。
画像
この滝は1968(昭和43)年に発掘されたのですが、その由来・作者(僧の林賢:りんけんと静意:じょうい)が明確に分かる平安末期浄土庭園の遺構として貴重なので、創建当時の形に復元されています。ということで、後はお寺の中のハスあれこれです。それぞれに名前があるようなのですが、良く分らなかったので割愛します。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
上の画像はいずれも鉢のハスです。池の方のハスの花が少なかったので、事情をうかがうと、7月中旬に雨が続いたため山の冷たい水が池に流れ込み、そのせいで花が咲かないとのことでした。まだこれから咲く可能性はあるとのことですが、難しいかも…とのお言葉でした。自転車で片道30分弱の行程でしたが、気分の良い朝を過ごすことができました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
法金剛院(ほうこんごういん)・朝の観蓮会。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる