朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都紅葉情報D:2011.11.23・真如堂・赤山禅院・曼殊院。

<<   作成日時 : 2011/11/23 14:41   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

勤労感謝の日、修学院離宮の北に隣接する赤山禅院(せきざんぜんいん)で行われる“珠数供養”を見に行こうと思い立ち、自転車で白川通を北上。途中、真如堂(真正極楽寺:しんしょうごくらくじ)を経由して、帰りには曼殊院にも立ち寄ってみようというコースです。順序は逆ですが、最初の画像は曼殊院天満宮の紅葉と錦鯉です。
画像


ということで、そろそろ紅葉の見頃だろうなぁと思いつつ立ち寄った、金戒光明寺の北に隣接する真如堂です。江戸後期に建立された三重塔を背景に1枚。
画像
普段は観光客も少ないお寺ですが、さすが紅葉の名所ということで、9時過ぎにお客様が少しいらっしゃいました。過去にはJR東海の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンでも取り上げられましたので、穴場ということでは無いのですが、余り混みあわないので紅葉がじっくり楽しめる場所です。こちらが江戸中期に建立された本堂です。
画像
真如堂の最後は本堂側から見た紅葉の様子です。
画像
紅葉、まっ盛り!です。

続いて赤山禅院ですが、ここは比叡山延暦寺の境外塔頭です。門をはいる手前の横道にあったカエデが真っ赤でした。
画像
ここは色々と面白いお寺なのですが、今回は紅葉情報なので簡単に。
画像
看板にあるように11月一杯はもみじ祭ですが、23日は最初に書いたように“珠数供養”の日です。上の画像の画面右のテントでは参拝客が珠数(数珠)を古い納めたり、護摩を奉納したりしていますが、左のお堂の屋根の上には猿がいます。このお寺は都の表鬼門(北東)を守護するするとされ、北東と反対の方角に位置し、邪気を払う力があるとされる鬼門除けの猿が置かれているのです。
画像
京都御所の北東にも猿が閉じ込められていますね。境内の紅葉はこんな感じでしたが、若干まばらな印象でした。
画像


そして曼殊院です。お寺の中には入らなかったのですが、実は手前の曼殊院天満宮の池の周りにあるカエデが美しいのです。天満宮手前の参道で最も目立った気がこれです。
画像
次が最初の画像の錦鯉がいた、曼殊院天満宮の池の周りのカエデです。
画像
曼殊院はお庭も良いのですが、紅葉はこの塀の外の道にかかるカエデが抜群だと思います。
画像
ということで、京都の紅葉も本格的になりました。タダで楽しめる所が一杯あります。明日は11月23日の永観堂・南禅寺・円山公園をご紹介する予定です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都紅葉情報D:2011.11.23・真如堂・赤山禅院・曼殊院。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる