朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都府庁旧本館中庭の桜(4月9日):京都・2012・桜情報G。

<<   作成日時 : 2012/04/11 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

現・京都府知事:山田啓二氏はポロニア学園(仮名)のいわゆる男子校のご出身です。そのことには直接関係は無いのですが(笑)、京都府庁旧本館の中庭には枝垂桜・容保(かたもり)桜等、6本の桜があり、桜の季節には知事室等が一般公開されます。今回の最初の画像は、桜では無く中庭のスギナと土筆です(笑)。
画像


続いては中庭中央にある枝垂桜ですが、今年の春の一般公開(3月20日〜4月1日)の最終日に訪れた時はほとんど開花していませんでした。次の画像は9日のものです。
画像
この桜は、実は円山公園の初代のしだれ桜の孫にあたるそうです。全体像はこうなっています。
画像
枝垂桜は他にもあって、こちらの方は先ほどの枝垂桜より紅色が強く、紅枝垂桜のようです。
画像
これが花弁の様子ですが、心なしか中央の枝垂桜より細見のように思います。
画像
別の角度から見た中庭の桜ですが、画面左が中央の枝垂桜、中央が山桜系の桜、右が容保桜です。紅枝垂桜は奥ですので写っていません。
画像
これが山桜系の花の画像ですが、大島桜の系統かもしれません(にしては、花弁が小さい気がします)。
画像
最後の桜が容保桜です。この京都府庁はかつて京都守護職(松平容保)の上屋敷があった場所にあるのですが、ひときわ変わった山桜が見つかった時、その経歴にちなんで命名されたそうです。
画像
確かに良く見ると、上の山桜とは微妙に形が異なり、趣が違います。
画像
京都府庁旧本館は、1904(明治37)年)に建てられ、竣工しました。1971(昭和46)年まで京都府庁本館として使われていたそうです。ですから、山田府知事は新しい建物で執務していらっしゃいます。
画像
創建時の姿を残す現役・官公庁建物としては日本最古とのことで、2004年(平成16)年に国の重要文化財に指定されたそうです。現在も会議室等として使用されており、旧知事室も平日は予約無しで見学できますし、かつて内閣の閣議も開かれたことのある(そうです)、メインの広い正庁では結婚式もできます。3万円あるいは6万円です(笑)。ポロニア学園の卒業生の皆様、いかがでしょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
土筆食べたい・・・。
なんで庭には杉菜ばっかりで土筆は生えないのかなぁ。杉菜は食べられないからいらないんだけど。
なすび
2012/04/11 10:05
なすび様、コメント有難うございます。不思議ですが、確かにスギナはあっても土筆が無いという場所もありますよね。近頃は食べませんが、昔は土筆をとって、卵とじにしたりして食べたものです。ハカマをとるのが大変で手が黒くなるし、しかも火を通すと分量が一気に少なくなってしまって、ガッカリするんですよね(笑)。
行者橋 渡
2012/04/11 12:50
うちの前にも立派な土筆がはえています。生え放題です。残念ながら野良猫が多いので食べませんが…それでもOKでしたら取りにいらしてください。私の土地ではありませんが大丈夫です!
そういえば子供のころはノビルを取ってきてよくご飯に出してもらってたな〜
A101
2012/04/11 22:26
A101様、次に東京に帰る頃には、もう土筆も無いことでしょうから、断念します(笑)。行者橋、野蒜は東京に出て来てから知り、仕事を始めてから20年後くらいに食べたのが最初です。芹・コゴミ・タラの芽等も東京生活がかなり経ってから体験しました。四国の海沿いの町で育ったせいばかりでは無いのでしょうが…(笑)。
行者橋 渡
2012/04/12 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都府庁旧本館中庭の桜(4月9日):京都・2012・桜情報G。  朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる