朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS ポロニア学園の花on2012.04.22.

<<   作成日時 : 2012/04/23 04:03   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 11

チョッと用事があり、日曜日だったのですが、ポロニア学園(仮名)に立ち寄ってみました。ソフトボール部でも試合をしていると良いのになぁと思いながら出かけたら、あいにく、ちょうどソフトボール部の練習終了のタイミング。仕方が無いので、花の画像でも、と思い少しうろうろ。さて、最初の花は何でしょう。
画像


実はこれ、アケビ(木通)の花なんですね。行者橋、たまたま目にしたものを写したのですが、、アケビの花は初めてです。雌雄が別の花との説明がありましたが、紫の大きい花が雌花、白い固まって咲いているのが雄花ということです。
画像
上の画像のように、グラウンドに面したフェンスにある木なのですが、アケビだとは知りませんでした。なんか、つる性の植物なんだろうなという程度でした(笑)。続いては、中高と小学校のグラウンドの境目にある、ひときわ目立つ白い花の木です。
画像
これは知っていました。ヒメリンゴ(姫林檎)です。花はこんな感じです。
画像
そして小学校の校舎近くの八重の桜です。説明板を見るとサトザクラ(里桜)とありました。
画像
これまたなんとなく山桜系なのかなと思っていましたので、意外な感じです。
画像
次は守衛室脇に咲いていたヤマブキ(山吹)の花。この花は一重ですが、八重の花は実がならないという説明がありました。
画像
太田道灌の「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」というエピソードを意識した説明のようです。そして、再びグラウンドに面した本館の犬走りのナノハナ(菜の花)です。京都ではハナナ(花菜)といい、辛し和えで食べますね。いや、京都じゃなくても食べますが(笑)。
画像
そして次はセミナーハウスの前に咲いていたヒイラギナンテン(柊南天)の花です。
画像
チョッと分かりにくい画像になっていますが、全体像はこんな感じです。
画像
トゲトゲの葉っぱは確かに柊を思い出させます。続いて東門横の自転車置き場近くにぽつんと咲いていた細い木の花です。
画像
何だろうと思いながら説明板を読むとハナズオウ(花蘇芳)とありました。
画像
行者橋の感覚だと、蘇芳色というのはもう少し沈んだ赤紫の印象なのですが、名前は奥ゆかしいですよね。初めてこの木があるのを知りました。そして、次の白い花は本部棟前にあったアメリカザイフリボク(ジューンベリー)という名前の花です。
画像
6月に実がなるのでJune Berryのようです。漢字で書くと“亜米利加采振木”。「采配を振る」という言葉の「采」に関係があるのでしょうか、不思議な名前です。最後はサクラ(ヨウキヒ)とあった桜です。
画像
ヨウキヒは無論、楊貴妃でしょうが、東門脇に楚々と咲いていました。ポロニア学園の樹木や花には、説明版がきちんと付いていて、行者橋のような不案内な者にとっては、とても分かりやすく親切です。勉強になります。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
あけびあったんですね!知りませんでした。在学中に知ってたら絶対におやつになったのに!八ヶ岳では食べましたよ〜
姫リンゴは小学生の時に良く食べた気がします。ついでに小学校の裏側に柿の木がありますね。去年遊びに行ったときに取ってたべましたが、市販の甘い柿に食べている身にはあまり美味しいとはいえないものでした。でもまた秋になったら食べに行きたいな。あと正門わきにあるザクロは酸っぱかったす。ザクロですからね。
ところで上京中なら土筆を…と思ったら結構傷んでましたね。惜しい!先週までは絶賛ニョッキニョキだったんですけどね〜
でも一応まだありますよ〜
A101
2012/04/23 05:51
以前、実家の庭にアケビがあり、毎年食べるのを楽しみにしていましたが、花に気がついたことはありませんでした。今でも花より団子です・・・。
なすび
2012/04/23 10:02
A101様、コメント有難うございます。ポロニア学園(仮名)の実のなる木を良くご存知ですねぇ(笑)。ザクロも実が難く干からびていましたが、あんなに小さいと酸っぱいでしょうね。今、お店で売っているものはほとんどアメリカ産でしょうか。ザクラは酸っぱいところが似ているとかで、人肉の味とも言われますが…(笑)。

なすび様、コメント有難うございます。アケビは中のゼリー状の実も美味ですが、外側の紫色の皮も味噌炒め等にすると日本酒にピッタリです根。若い葉っぱも食べられるそうですよ。多くの方が花には意外感を持つのではないでしょうか。
行者橋 渡
2012/04/23 15:52
我が家もアケビがあるのですが
あのように立派な花が咲きません
日当たりが悪いのでしょう。

そうそう、アケビの新芽は集めるのが大変ですが
ちょっとゆでてマヨネーズなどをつけて食べると
ほろ苦くて、おいしいです。
もちろん皮もひき肉と一緒に味噌炒めするとやっぱり、ほろ苦くて絶品です。
おっしゃる通り日本酒にぴったりの肴ですよね。
HATA母
2012/04/23 21:20
HATA母様、コメント有難うございます。新芽の茹でたもののマヨネーズ和え、美味しそうですねぇ。1度、食べてみたいものです。アケビは蔓で生活に必要な物を作ることができますし、随分、有用な植物ですね。
行者橋 渡
2012/04/23 22:03
食べられるものは大好きですよ!木イチゴとかあると大はしゃぎです
この間11月に遊びに行ったときに色々見て回りました。名前は忘れましたが図書館にくっついている低い木にちっちゃい実がなっていたのでかじってみたら苦くてうえ〜ってなりました・・・
卒業生という肩書がなければ不審者ですね・・・
A101
2012/04/26 21:54
確かに、それは不審者扱いされても仕方ないですねぇ(笑)。ところで、昨年、ポロニア学園(仮名)が70周年を迎えたのを記念して、『ポロニア学園(ここは仮名のまま)女子部門仙川キャンパス 樹木誌 2011』というとても素敵な冊子を作成してくれました。幼・小・中・高・短のエリアにある樹木の大部分がカラー写真で紹介されています。生物のSIDABAYASI先生やOGAさん(両方とも仮名)及び現役の先生方と助手のKISEKO(34期の卒業生でもあります:仮名)、並びにフローラワンダリングという保護者向け講座の元受講生の皆様のご尽力によって実現したものです。これは見ていて、本当に飽きない冊子です。果実では、本文にあげた他、ビワ・クワ・ナツミカン・アンズ・ウメ・フェイジョア・ナツグミ等の実が食べられそうですよ。この冊子は非売品にしておくのは勿体無い程です。A101様、まだ残っていれば、教育研究所のKinbu(仮名)先生に頼むと分けてもらえるかも(笑)。
行者橋 渡
2012/04/26 23:35
なんだか楽しそうな冊子ですね!校内天然おやつだらけだったんですね〜
教研のKinbu先生ってどなたでしょう?わからない!
とりあえず教研はポロニア館1階でしたっけ?
今度行ってみようかな
A101
2012/04/27 01:11
A101様、Kinbu先生は体育科で陸上競技部顧問の先生です。走り幅跳びで、幻の“前転宙返り跳法”での日本新記録保持者ですよ。危険だということで、今は禁止されている跳法ですので、その後に挑戦したアスリートがいないのです。
行者橋 渡
2012/04/27 01:17
あ〜!イニシャルK・K先生ですね!
ありがとうございます
先生には2回担任をしていただきました
A101
2012/04/27 01:54
A101様、正解です。が、担任の先生ですか…。そうすると、A101様は行者橋が推定していたのとは違う期の方ですね(笑)。何色になるんでしょうか。
行者橋 渡
2012/04/27 15:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポロニア学園の花on2012.04.22. 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる