朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都紅葉情報E:2012.11.29・真如堂。

<<   作成日時 : 2012/11/30 00:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

真如堂(しんにょどう)、正式名は真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)という、10世紀末に建立されたご本尊が阿弥陀如来の天台宗のお寺ですが、平安神宮の北東にあり、金戒光明寺(こんかいこうみょうじ:くろ谷)と背中合わせになっています。まずは三重塔を背景にした紅葉を。
画像


チョッとあざとい画像(笑)でした。このお寺には、先にあげた金戒光明寺から回り込んでいく方法もあるのですが、行者橋の場合、銀閣寺・法然院あたりから行くことが多く、真如堂を経て宗忠神社・吉田神社へと向かうルートが好きです。その、銀閣寺側から向かう時の坂道(裏道になります)。
画像
詳細不明なのですが、左側のお家はとても大きく、由緒正しそうな気配です。さて、こちらが正門。
画像
真如堂には有料のお庭に美しい紅葉があるのですが、無料で境内の紅葉・黄葉が楽しめるのがGOODなところです(笑)。そのためか、団体のお客様が結構見えます。次は正門から入り、本堂方向を望む光景です。
画像
そして次が三重塔を横から眺めた画像です。背中側に休憩所があります。
画像
三重塔を回り込んだ所には、黄色と赤のとても美しい絨毯が。
画像
正門から本堂に至る参道、本堂前の境内にも沢山の紅葉があり、十分楽しめるのですが、本堂の裏側にも紅葉が多く、違った趣を楽しめます。こちらは本堂横kら奥に向かう道の画像です。
画像
次は本堂を裏側から眺めた光景ですが、カエデの林の中に入った感じで、本堂前の明るさとは異なる気配がとても素敵なのです。
画像
最後の画像は本堂東側のドウダンツツジ(右)とカエデ(左)の紅葉です。
画像
以上の紅葉がタダで楽しめる訳ですから、京都の秋はたまりません(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都紅葉情報E:2012.11.29・真如堂。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる