朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都紅葉情報@:2012.11.03・鴨川近辺&09・清水寺。

<<   作成日時 : 2012/11/12 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

京都の街中では現在、少しずつ紅葉が始まっていますが、メインのカエデ(楓)類の紅葉はまだまだ、といったところです。最初の画像は9日に訪れた清水寺・三重塔近辺の様子です。
画像


赤いのはほとんどソメイヨシノ等の桜で、カエデは一部赤くなっているだけです。少し違った角度から見た次の画像中央の紅葉はカエデ(モミジ)ですが、周辺は桜です。
画像


次の画像からは3日のものが続きますが、街の中ではソメイヨシノ等の桜類の紅葉を数多く見かけることができます。まず、(画面奥の)平安神宮の南の琵琶湖疏水が鴨川に流れこむ所(冷泉通:れいせんとおり)の様子。全てソメイヨシノです。
画像
ここには、琵琶湖疏水建設の立役者・田辺朔郎(たなべ さくろう)にちなむ“田辺小橋”と名付けられた橋があるのですが、次はその場所から北を望んだ画像で、川端通のイチョウが黄色く色づいています。
画像
道路に寄って写した画像が次のものですが、道路西側(鴨川寄り)にはイチョウが、道路の真ん中には褐葉したケヤキが、そして道路東側にはまだ黄葉していないイチョウが見えます。
画像
イチョウの違いは川に近いかどうかということなんでしょうか。日当たりが関係するのかも。田辺小橋の少し南から北を望むと、こういう光景が広がります。ソメイヨシノです。
画像
続いて、京都府立植物園入口のケヤキのアーチです。手前右が最も褐葉していて、奥になるほど黄色画強かったのですが、理由不明です(笑)。
画像
すぐそばの賀茂川の様子はこんな感じです。やはり、ケヤキの褐葉がメインですね。
画像


さて、再び9日の清水寺に戻ります。こちらは音羽の滝から戻って三重塔下にある十一重の石塔のそばのカエデの紅葉。この日、最も紅かったかなぁ。
画像
奥の院から見た清水寺本堂近辺は、まだこのような状態です。
画像
このところ、朝晩が急速に寒くなってきている京都なので、後1週間か10日程すると、見ごろになるかも…というところです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都紅葉情報@:2012.11.03・鴨川近辺&09・清水寺。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる