朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 37期紫・Katoatsu&Mari‐SWと醍醐の花見!(2013年3月26日)

<<   作成日時 : 2013/03/29 19:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

3月26日、37期紫のKatoatsu&Mari‐SW(ともに仮名)が上洛。Katoatsuは飛行機、Mari‐SWは新幹線と別ルートだったので、先着したKatoatsuと南禅寺・金地院で特別公開中の長谷川等伯筆「猿猴捉月図」を楽しんだ後、醍醐寺でMari‐SWと合流。霊宝館前の枝垂桜はほぼ満開、しかも平日とあって余裕の眺め。
画像


見た目には満開という感じですが、良く見ると9分咲きです。満開になると、花が散り始めます。花がこれだけ密集していると迫力!です。
画像
国宝の薬師如来三尊等も十分に時間をかけて見学したと、本堂・五重塔エリアへ。次の画像、花は枝垂桜で染井吉野はまだ蕾が固い感じでした。
画像
五重塔前の諏訪社の横にも大きな枝垂桜が。霊宝館前の枝垂れに比べると、縦に伸びています。
画像
こちらは五重塔を背景に枝垂桜を撮影中の2人です。
画像
五重塔に近づいて、絵葉書的な画像にチャレンジ。
画像
本堂の方に眼を転じると、そこにも大きな枝垂桜が。“五大力さん”の時には意識しなかったのですが…(笑)。
画像
かなり白い印象でしたが、これも実に見事な枝垂桜。人と比べると、その大きさがご理解いただけると思います。
画像
そして、最後は三宝院へ。ここにも数本の枝垂桜が。塀の外には辛夷(こぶし)の花も見えます。
画像
多くの観光客はこの玄関周辺と建物の見学で帰ってしまうのですが、実は玄関の左側を進むと、芝生のある庭園(憲深林苑)にも桜が一杯なんですね。こんな感じです。
画像
お茶もいただけるようになっています。

この後、三人は石塀小路でお洒落な食事を済ませて、円山公園・白川南通の夜桜を楽しみましたが、画像が多くなりすぎるので、今回は醍醐寺のみで終わりです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
37期紫・Katoatsu&Mari‐SWと醍醐の花見!(2013年3月26日) 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる