朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 白川南通の梅もまだまだでしたが、そろそろ…。(2013年3月2日)

<<   作成日時 : 2013/03/06 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

白川南通は、四条通から切り通しを5分程北に上がって辰巳大明神に向って巽橋を渡るとある、白川沿いの短い通りです。桜や「かにかくに祭」等の話題でこれまでにも様々な形でふれてきたのですが、梅の木が3本あります。まずは薄いピンクが可憐の紅梅。背景の川が白川です。
画像


と言っても、実はこの紅梅の木に咲いている梅の花は、ホンの少しで全体はこんな感じで寂しい状況です。
画像
ただし、隣りの白梅は結構咲いています。こんな感じです。
画像
次の画像は少し変な形に写ってしまいましたが、たくましく咲いた白梅です。
画像
実はこの梅の咲いている場所は、料理旅館「白梅」というお店の前なのです。観光客も撮影に余念がありません。
画像
この「白梅」は元々は幕末に創業した「大柳」というお茶屋さんだったそうですが、戦後、料理旅館にした時にこれらの梅の木にちなんで命名したとか。上の画像の橋の右の木も紅梅のようなのですが、不思議なことにこちらは全く咲いていません。お店の名前が名前だからでは無いと思うのですが…。
画像
上の画像はチョッと雑誌掲載の写真のように撮影してみました。こういう感じって、結構多くありませんか、『婦人画報』とかに(笑)。最後はバランスを考えて、もう1枚、紅梅の画像です。
画像
ご覧の通り、3月2日時点での京都の梅はまだまだのようですが、昨日の5日あたりからかなり暖かくなってきましたので、一気に咲き揃うかもしれません。楽しみです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白川南通の梅もまだまだでしたが、そろそろ…。(2013年3月2日) 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる