朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御苑の梅林では20本近くの梅の木がほぼ満開でした。(2013年3月6日)

<<   作成日時 : 2013/03/08 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

京都御苑の梅林は、烏丸通側の出水口(でみずぐち)と蛤御門(はまぐりごもん)の間、京都御所の区域の西南隅からさらに少し南西にあります。かなり気温が上がった6日、少しは梅が咲いているだろうと思い、チャリチャリしてきました。まずは紅梅の画像から。
画像


これまでご紹介してきた北野天満宮や白川南通の画像と違い、画面奥にも沢山花が咲いているのがお分かりだと思います。木全体の画像はこんな感じです。
画像
とはいえ、梅林全体では200本以上あるといわれている梅の木は落差が大きくまだまだバラツキがあります。
画像
以下、毎回同じような画像ではご覧の方も飽きるでしょうから(笑)、梅林の中で良く咲いている木をPICK‐UPして少しだけご゙紹介します。
画像
かなり高木の白梅で青空に映える白が綺麗です。花は上の方にあるのですが、多くの花が咲いているので下に立つととても良い香りがします。
画像
こちらは小ぶりな紅梅ですが、色が真っ赤という花でインパクトがあります。遠くから見ると燃えているようですよ(笑)。
画像
木全体はこんな感じで、細い木が多数生えています。
画像
次の画像は出水口につながる通路に面した、梅林南端の紅梅・白梅で、多くの人がベンチに座って花を眺め、カメラを向けています。
画像
次はもう散ってしまったかと思っていたのですが、残っていた蠟梅(ろうばい)の花と全体像を続けて2枚。
画像
最後は出水口の通路の南にある「出水の小川」で梅を眺めてお弁当のファミリーです。
画像
7日も暖かい日でしたし、今日・明日も暖かいようですので、さらに梅の花が咲いてこうした光景が増えることでしょう。行者橋もPETボトルに美味しい日本酒でも入れて、秘かに“梅見でほろ酔い”と洒落てみましょうかねぇ(笑)。のんびりとした午後が過ごせそうですが…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都御苑の梅林では20本近くの梅の木がほぼ満開でした。(2013年3月6日) 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる