朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS これが最後の桜情報:造幣局・桜の通り抜けD。

<<   作成日時 : 2013/04/24 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

途中休憩が入りましたが、残り2回です。最初の画像は「二度桜」。非常に珍しい桜で、1本の木に一重・八重・二段咲きの花があり、二段咲きでは外側の花が咲いた後、内側の花が咲くので二度桜と命名されたとのこと。次の画像が“二段咲き”かどうか不明なのですが、何となくそんな感じが…。
画像


行者橋、映画『エイリアン』を思い出してしまいました(笑)。次は「都錦」で、京都御所にあった桜とか。こちらは島根県の蔵元で同名の日本酒が造られています(笑)。
画像
続いては「日暮:ひぐらし」。説明には、八重の花の外側二ある花弁の縁と外面が淡い紅紫色で、内側の花弁はほとんど白色とあったのですが、適切な花を見つけられませんでした。東京・荒川堤にあったとか。
画像
そして、これは少し馴染になってきた「「楊貴妃」。昔、奈良地方にあった桜だそうです。チョッとピン甘です。
画像
現在は独立行政法人の造幣局では硬貨の他、勲章等も造っています。1871年4月4日(当時は太陽暦採用以前だったので、明治4年2月15日でしたが)に大蔵省造幣寮として創業しました。
画像
上の画像は構内にある造幣博物館で、1911(明治44)年に造られた火力発電所の赤煉瓦の建物を利用しています。この時期は閉館しています。こちらは造幣局旧正門です。
画像
さて、桜です。まずは仙台市塩竈神社にあった「塩竈桜:しおがまざくら」です。密集した花弁に切れ込みがあるので、何だか牡丹の花のようです。
画像
そして、神戸市須磨浦公園の「普賢象」の変種として発見された「須磨浦普賢象」です。かなり黄緑色の花に変化していますが、花が咲くと紅くなります。
画像
次は「林一号」。@で「林二号」を先にご紹介しましたが、仙台市の植木屋・林さんが先に育成した八重桜。「楊貴妃」に似ているとのことですが…。林さんの詳細は不明。
画像
最後は「市原虎の尾」。市原は京都の叡山電鉄の駅名にもありますが、鞍馬に行く途中の地名です。
画像
この画像だと、どこが虎の尾っぽのようなのか、分かりませんね(笑)。左l、いよいよ次のEで終わりです(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが最後の桜情報:造幣局・桜の通り抜けD。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる