朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 見事!…鳥羽の藤。

<<   作成日時 : 2013/04/30 10:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

4月27日から30日の間、京都市:鳥羽水環境保全センターが一般公開されて長い長い藤棚が楽しめるということだったので、チャリチャリと行ってきました。いや、京都駅から臨時バスがドンドン出てはいたのですが、このところ運動不足だったので(笑)。まずは藤棚の下から。
画像


もっと藤の花が多く下がった場所もあったのですが、画面が暗くなるので、敢えてまばらな所の画像をUPしました。公開エリア(975u)の中には、2種類(3品種)37本の藤が植えられているそうですが、先程の藤棚を違う角度から1枚。
画像
上の画像の手前のピンクは芝桜ですが、次は大きく写した画像。
画像
こうした低い藤棚もあります。
画像
ポロニア学園(仮名)の藤棚も綺麗でしたが、さすがに迫力では負けてしまますねぇ。
画像
藤はマメ科の植物なのですが、次のような画像を見ると「確かに!」と感じてしまいます。
画像
ソラマメ(蚕豆)の花を思いだしますねぇ。藤棚は全部で4カ所あるのですが、こちらは最初の所とは違う藤棚。
画像
藤棚の下のベンチでお弁当を広げていらっしゃる方々も多く、「藤の花を眺めながら軽く一杯!…は良い気分だろうなぁ」と思っていたら、こんな立て看板が(笑)。
画像
上の画像の左に見えるのは白い藤の花です。紫・白の藤ともノダフジなのですが、紫のはナガフジ、白いのはシロバナフジともいうそうです。
画像
ちなみにノダフジというのは大阪市福島区の地名:野田に由来するそうです。次は“せせらぎ広場”というエリアに2つある藤棚の1つ。
画像
上の画像では分かりにくいのですが、この藤棚にはこれまでの花とは違う感じの花がありました。
画像
チョッとピン甘なのですが、ヤマフジ(シロカピタン)だと思います。ちなみにカピタンは“花美短”だそうです。

この鳥羽水環境保全センターは下水処理場なのですが、知恩院前から40分程の距離でした。5月3日から6日には、チャリチャリで10分程の蹴上浄水場が一般公開され躑躅(ツツジ)が楽しめ枡。共に京都市上下水道局の粋な計らいです(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんです!ウチにも去年まで藤棚がありましたが、まこと見事な豆が沢山成るのです。食べられないものかと植木屋さんに訊きましたが、食べられないというので、鬱蒼として手入れも大変なので、切ってしまいました。「なたまめ」というのは福神漬けに入っていたり、「なた豆茶」とか売っているけど、藤の花の「なた豆」とは別物なのかしら?
なすび
2013/04/30 17:32
なすび様、コメント有難うございます。なた豆の豆(鞘)は小さな頃に良く見かけましたが、藤の豆(鞘)よりもずっと大きく幅広かった印象があります。大体、藤は木ですが、なた豆は1年生の草じゃなかったっけ。藤の豆は昔は食べていたと聞いた記憶もありますが、こちらは未確認です(笑)。
行者橋 渡
2013/04/30 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
見事!…鳥羽の藤。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる