朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに“ブラシノキ”を見ることができました!@ポロニア学園。

<<   作成日時 : 2013/05/22 08:46   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

行者橋の元・勤め先のポロニア学園(仮名)にあるブラシノキという木の花を、前々から見たいと思っていたのですが、初夏に咲くということだったので、18日に行ってみました。と、鮮やかな紅い花が…。
画像


ブラシノキは「ブラシの木」の意味ですが、英語でも“Bottlebrush”です。原産地がオーストラリア西部の“カリステモン”というフトモモ科の木とのこと。全体の様子はこんな感じです。
画像
紅い花と書きましたが、ブラシのように見えるのは雄蕊(おしべ)だそうで、属名でもある“カリステモン”はギリシャ語で「美しい雄蕊」の意味とのこと。
画像
上の画像を見ていただくと良く分かると思いますが、1本の軸に団子状の花(緑色の団子が右に見えます)が連なり、次々と咲くそうで、穂状花序(すいじょうかじょ)というらしいです。オオバコがそうですね。

この日、ポロニア学園では体育祭の競技&応援交歓の練習を受験生に公開するということだったので、それを拝見しようかなと思った次第です。まぁ、短時間でしたし、それらの画像はUPできませんので、花等を。
画像
上の画像はチリメンカエデですが、2枚目のブラシノキの右に見えます。イロハモミジの変種で、葉っぱが細かく裂けています。続いては、南アメリカ原産のコバノランタナ。
画像
“小葉のランタナ”の意味とのことで、ランタナという少し大きな多色の花があるようです。壁に覆いかぶさるように咲いていました。次は垣根等に多く見かけるマルバシャリンバイ。
画像
単にシャリンバイということもあるようですが、“丸葉車輪梅”の意味です。そして、ユキノシタです。
画像
“雪の下”ですが、虎耳草(こじそう)とも呼ばれ消炎薬にするようです。5枚の花弁のうち、上3枚は小さく、下2枚が大きいとても特徴的な美しい花です。ポロニア学園にはセグロセキレイ(だと思います)が棲みついているので、良く見かけます。
画像
今日22日は体育祭の日、グラウンドではそろそろ熱戦が繰り広げられるんでしょうね。
画像
高3赤の健闘を祈ります!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今朝は6時に目が覚めてしまってネットしながら時間つぶして9時ごろ行ったら開会式中でした!
総合は順当にいったのですが、応援交歓と団徒で番狂わせがありました


さてブラシノキ、写真から見たところ通りに面したたところだと推測し探してみたら本館あっさり見つかりました前で。ブラシみたいってゆうからかたいのかなと思って触ってみたら花粉が手につきました……。さわり心地は悪くなかったです。学園内の植物いろいろ見てみたいなぁ
旅人
2013/05/23 00:56
旅人様、コメント有難うございます。確かにブラシノキって言われると、硬い印象がありますね。でも、雄蕊が伸びたものだから、やはり柔らかいということですね。今度、学校に行った時に、教育研究所に寄って、『樹木誌2011』という薄い本を岸先生から買って下さい(笑)。学園内の植物が網羅されていて、本当に楽しくなる本ですし、見つける時の参考になります。
行者橋 渡
2013/05/24 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに“ブラシノキ”を見ることができました!@ポロニア学園。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる