朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 平安神宮神苑・無料公開:そのA『平安の苑』の花、他篇。

<<   作成日時 : 2013/06/08 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、「そのA」です。南神苑・『平安の苑』には道筋に沿って『伊勢物語』・『源氏物語』・『古今和歌集』・『竹取物語』・『枕草子』に記された200種類の植物が植えられています。まずはフユアオイ(冬葵)。
画像


続いてはテイカカヅラ(定家葛)。藤原定家が愛する式子内親王の死後、彼女を忘れられず、ついに葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説に基づく命名だそうです。。
画像
なかなか激しい愛だなぁ…。そしてこちらは、シモツケソウ(下野草)。小さな花が沢山集まって綺麗に咲いています。
画像
コデマリ(小手鞠)が赤くなってバラけたみたいだなぁと思っていたら、BINGO!…同じ仲間のようです。次は、中神苑で見かけた、あら懐かしや、ドクダミ(蕺草)です。
画像
子供の頃、湿疹が出来たら葉っぱの汁を付けていたような記憶が。乾燥すると匂いは消えるのに、生の葉っぱは臭いんですよね、不思議でした。色々な効能があるので、ジュウヤク(十薬)と呼ばれていました。

さて、1番大きな東神苑です。東山を借景にした泰平閣(橋殿)を。
画像
1番大きい東神苑の栖鳳池の周辺には、まだツツジ(躑躅)が残っていました。
画像
こちらは尚美館(貴賓館)を望んだ光景です。
画像
平安神宮神苑には様々な機会に来ていますが、春過秋冬、いつ来ても楽しめますね。この日は「梅雨はどこに行った!」というような良いお天気で、朝から暑い日でしたが、アジサイ(紫陽花)も木陰でひっそりと咲いていました。
画像
最後は水面の画像を。大好きな福田平八郎の絵を思い出します。
画像
暑いのですが、風が爽やかで朝から良い気分になれました。ということで、平安神宮のご厚意に感謝しつつ(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「どくだみ」が懐かしいだなんて・・・ウチの庭に一面に我が物顔に蔓延っている「どくだみ」に熨斗をつけて差し上げたい・・・。
今咲いているツツジらしきモノって、「さつき」とは」違うのでしょうか?今一つ、「つつじ」と「さつき」の違いが解らないのですが。
なすび
2013/06/08 10:22
なすび様、お答えします。サツキ(皐月)はツツジ(躑躅)の1種なので、ツツジと書いておけば、「間違ってる!」とお叱りを受けなくてすむのです(笑)。サツキは旧暦の5月に咲くので、その名がついているのですが、今だと6月でしょうね。で、区別の仕方は難しいのですが、雄蕊が6本以上あるとツツジという感じです。サツキは大体5本のようです。画像にUPしたのは雄蕊が6本くらいありますので、ツツジの何かかなと思いますが、確信はありません(笑)。以上、お答えでした。
行者橋 渡
2013/06/08 14:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
平安神宮神苑・無料公開:そのA『平安の苑』の花、他篇。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる