朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年11月20日・円山公園近辺の紅葉:京都紅葉情報F。

<<   作成日時 : 2013/11/21 05:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

京都街中のカエデ類の紅葉状況が良くなってきましたので、11月20日時点の円山公園近辺の様子をお届けします。なのですが(笑)、最初の画像は毎年、本当に真っ赤になる知恩院のモミジから。
画像


19日・20日は最高気温が12℃とか13℃とかですので、晴天ではあるのですが結構寒い京都です。次は円山公園の様子です。
画像
上の画像の左手方向にも赤が美しいモミジが。画面中央奥に知恩院の三門の屋根がかすかに見えます。
画像
その後、行者橋は円山公園を右手の長楽寺方向へ道をチャリチャリと移動したのですが、この道もカエデ類が色づいており、良い眺め。
画像
ズンズンと長楽寺の手前まで進むと、参道の右手(東大谷)のモミジが太陽の光を浴びて輝いていました。
画像
長楽寺には入らず、円山公園を回り込む形で料亭が立ち並ぶ道を吉水弁天堂を経て、さらに知恩院の横手方向に。するとチョッとした休憩用の小屋のある場所に到着。紅葉を楽しむ年配の方々が休憩していらっしゃいましたが、その辺りで最も赤い1本を。
画像
次は上の画像のモミジをクローズアップしたもので、“青空に映える真っ赤なモミジ”です。
画像
そのまま道をたどると行き止まりで、知恩院の工事中の御影堂前の山に出るのですが、知恩院の中に印象的なモミジが1本あったので、思わずパチリと1枚。
画像
次の画像は、引き返して再び休憩所のある場所に戻った時の1枚です。右手に休憩所が見えます。
画像
続いて、同じ場所で少し歌川(安藤)広重の「亀戸梅屋敷」風に撮影した画像を(笑)。
画像
吉水弁天堂まで引き返したら、見事なコントラストの紅葉とイチョウ(公孫樹)が。イチョウは緑の色素(クロロフィル)が無くなって黄色の色素(カロチノイド)が残るだけなので、色素が3種(赤のアントシア二ン)あるカエデ類のまばらな紅葉とは異なり、木全体がスッキリと変化するのでインパクトが強いと思います。
画像
元の円山公園に帰り、知恩院へ。三門前を通過すると青蓮院方向に細い通路があるのですが、そこには毎年、真っ赤になるモミジがあります。
画像
そして、最初の画像に続くのですが、本当に見事なモミジです。ということで、いよいよ“京都の紅葉”本番ですが、今日、ご紹介した円山公園裏手は穴場の1つと言って良いと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは、これはっ綺麗に色付いていますね。
円山公園周辺は京都に行けば必ず一度は・・んっ二度かな?・・通ります。
これでは何処に行こうか迷いますね。
知恩院周辺も綺麗でしょうし、そのまま南禅寺まで歩きそうです。
春も良いけれど、やはり秋も最高ですね。
気温はこちら清水とは5℃近く違いますね。
当日は冬対策で行きます。
miyasan
2013/11/21 21:01
miyasan様、京都の紅葉がいよいよ本格化してきました。22日・23日に南禅寺・永観堂の紅葉をUPする予定ですが、21日時点で実に綺麗でした。おそらく、東福寺も同様だと思われます。この15年くらいは、勤労感謝の日前後が京都の市街地の紅葉のPEAKが来ていますが、今年もまさにその通りの状況になっています。温暖の地・清水とは随分、気温差が大きいと思いますので、十分ご注意下さい。
行者橋 渡
2013/11/21 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年11月20日・円山公園近辺の紅葉:京都紅葉情報F。  朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる