朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年11月21日・永観堂の紅葉:京都紅葉情報H。

<<   作成日時 : 2013/11/24 09:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、南禅寺の次は永観堂です。何しろ、お寺自身が「京都の秋は永観堂」と豪語していますので、見逃すわけにはいきません。で、確かに全国の小母様が湧いて出てきたかのように押し掛けていらっしゃいますので、凄い人です。最初の画像は総門を抜けた所の様子です。
画像


これが総門の横に貼られているポスターですが、京都市内のあちこちにも貼られています。
画像
次は拝観入り口側から総門を望んだ画像です。全体が真っ赤かとモミジも良いのですが、行者橋はどちらかというと赤・黄・緑のグラデーションのある方が好みです。
画像
タダ見専門の行者橋ですので、中には入らず、Uターンして永観堂幼稚園方向(南禅寺方向)に引き返します(笑)。総門横のモミジが陽の光を受けて、明るく光っていました。屋根の軒丸瓦には永観堂の文字がクッキリと。
画像
左手には塀が続くのですが、塀越しに中を覗くとこんな感じでした。
画像
次も少し回り込んだ場所から、塀の中の光景をもう1枚。
画像
永観堂幼稚園に続く和(なごみ)の道の脇にも美しい紅葉が。タダでこんな美しい紅葉が見られるなんて申し訳ないくらい(笑)。
画像
さらに進むと、南門前の方丈池の一部が見えるのですが、ここもまた見所の1つです。
画像
「普段は600円なのに、この時期だけ拝観料1000円というのは、永観堂も商売上手だなぁ」等と思いながら、庭園の中を覗きます(笑)。
画像
行者橋は、以前から1つの葉っぱの中に赤・黄・緑のある3色モミジを探しているのですが、今回はGET出来ず、2色モミジのみでした。
画像
南禅寺方向に引き返す時、同じ道を通るのも曲が無いと思い、野村美術館脇の細い道へ。すると、1本、紅葉の巨木が。
画像
なかなか風情のある光景でした。ということで、南禅寺に続いて11月21日の永観堂の紅葉は以上です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年11月21日・永観堂の紅葉:京都紅葉情報H。  朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる