朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS ポインセチアにはこんな色々な種類があるんですね@:京都府立植物園ポインセチア展。

<<   作成日時 : 2013/12/20 05:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

17日に京都府立植物園のクリスマスイルミネーションをUPした際にもチョッとふれましたが、並行して観覧温室で「ポインセチ展」が開催されていました。草花に不案内な行者橋は、ポインセチアと言っても…と油断していましたが、世の中、やはり実際に体験してみるものですね。まずは“プリメーロ ジングルベルズ”という品種です。
画像


こちらが「ポインセチア展」のポスター。ジャングル室と特別展示室の2つのパートに分かれて、多種多様なポインセチアが展示されています。
画像
ポインセチアというと、まずは次の様なものが思い浮かびますが、行者橋、赤いのは花では無く“苞:ほう”という蕾を包む葉であるということはさすがに知っておりました。
画像
花は真ん中の小さい黄色と赤が混在している所ですね。以下、品種の名前が分かるのは特別展示室にあったものですが、まずはジャングル室の様子を。
画像
赤・白・赤白まだら・紫等、色々な種類があるのが一目瞭然です。良く見ると、色ばかりでは無く、花や葉っぱの形が多様です。
画像
で、ジャングル室を抜けると特別展示室に到着です。ここにもイルミネーションがありましたが、「ポインセチア展」は22回めとか。
画像
ここから、目についた花を。ポインセチアとあるのは略します。まずは“ウインターローズ アーリークリーム”。プレートが鉢の下についていますので、画像に写り込んでいる名前とは基本的に異なります。
画像
こちらが、“ウインターローズ アーリーピンク”。“ウインターローズ”の仲間は苞・葉が丸まる品種のようですね。
画像
以上の2つは言われないと、ポインセチアだと思えません。次は“ユーフォルビア プリンセチア クリスタル スノー”とありました。
画像
“ユーフォルビア”はポインセチアも含まれるトウダイグサ属のことですから、どうして「ポインセチア」と命名されていないのか不明。商標登録でもされているのでしょうか。次は“プエブラ”。
画像
白とマーブルですね。次は“ユーフォルビア プリンセチア ルージュ”
画像
。素敵な色合いです。特別展示室には雛段状に鉢が展示され、名前と特色が記されているので、とても分かりやすくなっています。
画像
ということで、「ポインセチア展」のご紹介は続きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポインセチアにはこんな色々な種類があるんですね@:京都府立植物園ポインセチア展。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる