朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS ポインセチアにはこんな色々な種類があるんですねA:京都府立植物園ポインセチア展、続きです。

<<   作成日時 : 2013/12/22 05:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

しつこく、京都府立植物園の「ポインセチア展」の続きです。最初の画像、手前は“ユーフォルビア プニケア(ジャマイカ ポインセチア)”とありました。が、後ろが曖昧で、“ポインセチア 和名ショウジョウグサ”とあった気がするのですが、確信が持てないでいます(笑)。
画像


2日前の@でも説明しましたが、特別展示室には本当に多種多様なポインセチアが展示されており、見飽きません。
画像
次は名前が印象的な“アイスパンチ”。
画像
次は、どうしてこんな名前をと思いますが、“ピカソ”。
画像
“アイスパンチ”と似た感じなのですが、葉っぱが全然違いますね。“アイスパンチ”はヒイラギ(柊)の葉のようにギザギザで痛そう。いかにもパンチ力がありそうです(笑)。続いては“プレステージ ブライトレッド”。
画像
何か、ポインセチアの王道を行く!という感じですね。次はラテン系の2種(笑)。左が“ボニータ”、右が”イタリアン レッド”です。
画像
そして、“アーリーグローリー”。名前に相応しく、大きな赤がひときわ鮮やかな感じです。
画像
途中にポインセチアの説明板があったのですが、ポインセチアの原産地がメキシコ近辺で、その名が初代駐メキシコ米大使・ポインセットという人名に由来するのを初めて知りました。
画像
いやぁ、世の中、知らないことが一杯あります(笑)。紫色のポインセチアもあるんですねぇ。続いては“パープルレイン”。
画像
行者橋、「あっ、八神純子!」とひらめいたのですが、あれは“パープルタウン”でした(笑)。“パープル・レイン”はプリンスの映画と音楽でしたね(笑)。次も赤紫色。“アバンギャルド”。どこが“前衛”なんでしょう。
画像
ポインセチア最後の画像は“スノードーン”。“雪の夜明け”の意味でしょうか。
画像
今や、白いポインセチアも見慣れた感じですが、元々、ポインセチア=ショウジョウグサ=猩々草だということを思うと、赤が基本。多くの人が品種改良にいそしんだ結果なのでしょうが、考えてみれば凄いことです。最後ですが、植物園会館では「京都府立大学リコーダー同好会ミニコンサート」が行われていました。これは直前の画像。右の赤いのは“まゆまろ”です。
画像
少し聴いていたのですが、とっても地味でした(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は有り難うございました。今度、京都案内お願いします!
ちーちゃん
2013/12/22 12:14
年末年始もラジオ体操頑張ってください
でんでんむし
2013/12/22 12:15
今帰宅しました^_^
今日はありがとうこざいました。
はずかしながら白のポインセチアは初めてみました!
グリーンとホワイトのコントラストが素敵ですねー!
みっちゃん
2013/12/22 18:54
ちーちゃん様、是非、お出で下さいませ。美味しいSWEETSのお店を探しておきます。
でんでんむし様、だから!ラジオ体操はしていないんだって!(笑)。でも、ダイエットを心がけるよう、注意します。
みっちゃん様、色々な種類があり、本当に奥の深い世界です。
BEARSの皆様、本当に有難うございました。
行者橋 渡
2013/12/24 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポインセチアにはこんな色々な種類があるんですねA:京都府立植物園ポインセチア展、続きです。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる