朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都生活も5年目!…ここは原点の行者橋を、ただし桜ではなく柳です。

<<   作成日時 : 2014/04/01 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

京都桜情報もお届けしたいのですが、何といっても今日で京都生活も1462日目=5年目に突入です。少し桜から離れた話題を。ということで、白川&“行者橋“(本物の橋の方です)の近辺で青々と伸びて風を受ける柳をUP!…です。まずは南側からの画像から。
画像


毎年、桜の季節には市内の桜を眺めては心和ませている行者橋(こちらは人間の方です:笑)です。が、毎日のように目にしている(て、いうか、ご近所だから通り道と表現する方が正確かも…)、少し風を受けて揺らめく白川の柳は“beautiful!”のひと言です。
画像
31日、実際には北端の三条通側から南へ下がって行ったので、次からはチャリチャリした順番の画像を。こちらは三条通の白川橋から撮った光景です。
画像
続いては、“行者橋”よりは幅の広い石橋の「土居ノ内橋」。画像左の半分切れている町家は「1日1客」の宿・白川庵です。
画像
さらに南に下がると、華頂大学白川校舎(2号館)の枝垂桜と柳がSETで眺められ、これはこれで見ものです。
画像
そして、“行者橋”に到着。観光客の皆様の多くは恐る恐る渡っています。行者橋なんて、チャりで通過する位なのですが(笑)。奥の橋は知恩院古門前の太鼓橋です。
画像
ということで、次は元に戻る形になりますが、2枚目とほぼ同じ位置(太鼓橋上)から撮影した画像です。
画像
さらに南に移動して、某マンションの入り口の橋から太鼓橋方向を撮った画像です。手前のコンクリート橋は通行禁止で使用されていません。
画像
位置的には、市バスのバス停知恩院前のすぐ後ろなのですが、上の画像の桜は山桜系ですね。大写しにすると、葉っぱのつき具合等で良く分かります。
画像
この時期、桜だけでは無く柳も花が咲いているように思うのですが、良い画像が撮れませんでしたので割愛。いずれにしても、ピンクに染まる京都の街の中で、この白川の柳の薄緑は目にも優しく、京都の春を実感します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。5年目突入おめでとうございます。
行者橋は阿闍梨のかぶる帽子(?)の形に似ているような???
しだれ柳の花は黄色でとてもかわいらしいですね。こちら練馬区の石神井公園のボート池に沿って柳の並木があって、桜並木と美しさを競い合っています。昨年柳の花に気づいて、見とれてしまいました。写真に収めようとしたのですが、風に揺れてなかなかピントが合いませんでした。
HATA母
2014/04/01 21:07
HATA母様、コメント有難うございます。阿闍梨様の笠は、丸まっていたポスターを広げようとしても自然に両側から丸まってしまうような形で、かなり細くなっていますので、確かにそう言われれば…という感じですね。石神井公園は40年以上も前に何回か訪れたことがありますが、随分変化しているんでしょうね。懐かしい!
行者橋 渡
2014/04/04 06:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都生活も5年目!…ここは原点の行者橋を、ただし桜ではなく柳です。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる