朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年京都桜情報第7弾!…岡崎桜回廊近辺:3月31日。

<<   作成日時 : 2014/04/04 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

行者橋&芸妓さんで桜情報が滞りましたので、時間を戻します(笑)。インクラインのソメイヨシノ(染井吉野)をUPした時、最後に“岡崎桜回廊”を走る「十石舟」をご紹介しましたが、今回は岡崎の琵琶湖疏水と分流する白川の桜を。まずは平安神宮大鳥居前の慶流橋をくぐろうとする「十石舟」。
画像


南禅寺下のインクラインの船溜まりから琵琶湖疏水は、鴨川までの最短距離を取って西に真っすぐに造られておらず、敢えて平安神宮の南と東を取り囲む形になっています。次の画像は平安神宮の大鳥居を背景にした桜の様子です。
画像
この屈曲したルートを造らせたのは、明日ご紹介する北垣国道(きたがき くにみち)の案だそうですが、次の画像は大鳥居前の慶流橋から西方向を眺めた画像です。
画像
いやぁ、池にせよ川にせよ、水面に張り出す桜は“実力×150%”位の美しさを感じますねぇ(笑)。そして、琵琶湖疏水南の東西路=仁王門通を慶流橋から50m程西に歩くと、白川への分水地点に至るのですが、そこからの画像を。
画像
分水地点から南を見るとこうなります。実はこの細い通路は、先がどこに行くのか見通せないので、知らない人はほとんど訪れず、意外な穴場なのです。
画像
道なりに歩くと三条通の白川橋近辺にたどりつきます。白川自体は南禅寺船溜まり以北に長い流路を持つ川のですが、このあたりから鴨川までは浅い流れです。「白川夜船」のエピソードもむべ成るかな(笑)。
画像
2つ上の画像に写っている細いコンクリート橋は、結構な桜の撮影SPOTになっております。こちらが橋の上から南側を眺めた画像です。
画像
最後の画像は、橋の上から再び平安神宮方向を大写しした画像。奥の朱色が大鳥居です。
画像
なお、言い忘れましたが、今回の画像の桜は全てソメイヨシノ(染井吉野)です。さらに蛇足ですが、平安神宮の周りの琵琶湖疏水は、この時期だけ“岡崎桜回廊”と呼ばれています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年京都桜情報第7弾!…岡崎桜回廊近辺:3月31日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる