朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「そうだ 十輪寺、行こう。」…夜桜見物に行ってきました:2014年京都桜情報第9弾!:4月5日。

<<   作成日時 : 2014/04/07 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

輪もはやこのブログではお馴染の“「そうだ 京都、行こう。」エクスプレスカード会員限定イベント”に参加してきました。今回のお題は“十輪寺 夜の「なりひら桜」特別鑑賞会”です。まずは夜の「なりひら桜」を本堂の上の坂道から観た画像から。
画像


十輪寺は洛西(西京区)にあるのですが、今年の春のJR東海の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンで取り上げられているお寺です。こちらがそのポスター。
画像
*画像はJR東海「そうだ 京都、行こう。」のHPから転載させていただいています。
このEVENTは17時と19時の回があったのですが、夕暮れの光景から夜景まで撮影できるであろう、早い回を申し込み。次の画像がほぼ同じ場所でのものですが、JR東海のポスターはクレーンを使ってかなり上から撮っていますね(笑)。
画像
次の画像は客殿から“三方普感の庭”の「なりひら桜」を眺めた画像です。輪寺は創建年代不詳ですが、文徳天皇皇后・藤原明子が安産を祈願し、後の清和天皇を出産したとの伝承があります。
画像
また、在原業平(ありわらのなりひら)が隠棲したとも伝えられ、業平寺とも呼ばれるのですが、次は本堂裏手の坂道から本堂と「なりひら桜」を撮った画像です。
画像
本堂の屋根が普通の方形造(ほうぎょうづくり:4角錐形)では無く、鳳輦造(ほうれんづくり:お神輿の屋根形)でチョッと特殊です。そして、次のまだ明るいうちに最初の画像と同じアングルで撮ったもの。チョッとピン甘。
画像
次は、4つ上の画像と同じ場所で少し時間が経った後の画像です。いやでも“世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし”(在原業平) を思い出しますね。
画像
そして、次も本堂側の塀の外から撮った「なりひら桜」。ライトが当たって独特の美しさです。ライトが強く当たっているので、空が実際より明るく写っています。
画像
「なりひら桜」は推定樹齢200年とかで、これまでに花が咲かない年があったり、空洞ができて枯れそうになったりと危機的な状況らしいのですが、何とか永らえさせているか。客殿の廊下(上の画像の奥側)から見上げた画像はこんな感じになります。
画像
次は、とっぷりと夜が暮れてから、本堂裏手の坂道から撮った画像です。左端の尾根筋が最も低くなった所の先には京都市街の灯りが見えるのですが、画像でははっきりしていません(笑)。
画像
お寺の方によると、今までにもプライベートな感じで、お寺自体が灯りを当てて夜桜を観てもらったことはあったそうですが、今回のように大々的にライトアップしたことは無いとか。次は下に降りて、本堂と回廊と池を含めた画像です。
画像
昨年、JR東海のポスター撮った時より、今年の方が桜の咲き方が豪華なんだとか。「今年こんなに咲くと、来年が心配で…」と、お寺の方が言っておられました。関係者の心は、決して“のどけく”ないようです(笑)。
画像
洛西には、この十輪寺の西に、三鈷寺・善峰寺、さらに北には大原野神社・願徳寺・勝持寺と桜・紅葉の名所があるのですが、何しろバス便が悪く、なかなか行けない地域です。今回のEVENTは参加費1000円。バス代&拝観料を考えれば、十分にお買い得でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に美しいですね。美し過ぎます。日本人に生まれて良かったなぁと思います。
Kinchan
2014/04/08 21:07
Kinchan様、コメント有難うございます。いやぁ、全くその通りで、ソメイヨシノ一辺倒的な東京に比べて、多種多様な桜のある京都では、特にその実感を持ちますね。
行者橋 渡
2014/04/16 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
「そうだ 十輪寺、行こう。」…夜桜見物に行ってきました:2014年京都桜情報第9弾!:4月5日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる