朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 蹴上のツツジ:蹴上浄水場一般公開を楽しむ!

<<   作成日時 : 2014/05/06 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

地下鉄蹴上駅そばにある蹴上(けあげ)浄水場では、毎年、GWの時に一般公開してくれて、ツツジ(躑躅)を楽しむことができます。ということで、まずはツツジからといきたいのですが、行者橋がアンケートに答えて籤引きをしたら、運よく大当たり!…でGETしたボトルの画像から(笑)。
画像


実は、行者橋、トロいことに日程(5月3日〜6日)を間違えて2日に出かけてしまったので、ツツジが咲き揃う!という状況では無いと分かっていたのですが、まぁ、恒例の行事だし、無料だし、ご近所だしということで、再度出かけた訳です。
画像
今回は全部で7色のツツジをご紹介するのですが、途中で名前をあげるオオムラサキ(大紫)以外は、知りません。申し訳ないことです。で、次は第2高区(こうく)配水池近辺から施設の様子を撮ったもの。
画像
上の画像右上の薄い高い山影が比叡山、正面左の緑の山に真如堂・金戒光明寺があります。次はピンクが美しいツツジ。
画像
続いては、朱色と言うかオレンジ色系統のツツジ。行者橋、2枚目赤い小さなツツジと友に、好きな色合いです。
画像
そして、白いツツジも。赤以外は全体に大きな花弁です。
画像
次は最も高い地点・第1最高区配水池の様子。太陽光発電設備(画面左)の横の赤いツツジがとても鮮やかで綺麗でした。
画像
上の画面奥のテントでは冷・温2種類の麦茶が飲めます。お天気が良い暑いくらいの日だったのですが、高齢の方も多いせいか、脱水状態防止でしょうか、他でも麦茶の用意がされていました。次はピンクのツツジ。
画像
4枚目のピンクのツツジ都は微妙に色合いが異なりますし、花弁の形も違いますので、UPしてみました。第1最高区配水池から見ると、こんな光景になります。画面右の中央あたりに南禅寺の三門が見えています。
画像
右下の庭のような所は第1高区配水池の上面で、左の赤煉瓦の建て物は、1912(明治45)年、琵琶湖第2疏水完成と同時に造られた浄水場の最古の建築物です。塔のような赤煉瓦の中には、こんな光景も。
画像
そして、次の画像はオオムラサキ。これだけは名前が分かります(笑)。
画像
途中にこんな装置がありました。今回の場合は飲料用では無いようですが、移動可能な緊急用の洗面所でしょうか。
画像
他の写真を撮影していたら、たまたま係の方が水を補給しに見えました。伺えば、18Lのタンクで6個分くらい入るとのこと。ざっと、100Lですか。
画像
次は所どころの山肌に咲いていたツツジ。近くを通りかかった小母様によれば、ヤマツツジなのだそうですが…。葉っぱの両面に毛があるので、見わけがつくのだとか。
画像
色は多種類あるようなので、これ以前にUPしたツツジの中にもヤマツツジがあったのかどうか不明です。ただ、上のピンク系のツツジよりも薄紫色が強い印象でした。最後は、場内にあったヤマフジ(山藤)を2枚。
画像
画像
今年は上賀茂のヤマフジを見逃しておりましたので、ここで見ることができ、とても良い気分で帰途につきました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蹴上のツツジ:蹴上浄水場一般公開を楽しむ! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる