朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏越の祓の前日、茅の輪を求めてチャリチャリ…:午後の部。

<<   作成日時 : 2014/07/02 08:00   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

1日あきましたが、6月29日の“茅の輪巡り”第2弾です。午後のスタートは近くの東三条大将軍神社だったのですが、最初の画像は平野神社で見かけた「茅の輪のお守り」です。
画像


ということで、回った順番に。まずは5月の例祭の様子をUPした(こちらをご参照下さい東三条大将軍神社ですが、実はまだ準備中でした。
画像
上の画像は茅の輪を裏側になる訳ですが、こちらが表ですね。上の部分の茅(かや)のはね方がGOODです。
画像
例祭いの折にもふれたのですが、地域の方々が協力し合って行事を支える“手づくり感”のようなものがあり、どこかのどかな雰囲気が漂います。その後、一気に京都御所西の烏丸通に面した護王神社へ。
画像
上の画像では分かりにくいと思いますが、“狛猪”が有名。和気清麻呂が祀られる足腰守護の神社ですね。茅の輪くぐり記念の団扇がもらえるようです。
画像
さらに西大路通まで足をのばし、平野神社へ。上から押しつぶしたようなやや扁平な茅の輪でした。笹が左側にしか無かったのですが、理由は不明(笑)。右には持ち帰り用の茅が大きな甕(かめ)に。
画像
続いては北大路通に移動して、今宮神社へ。丁度、小学生らしい女の子が説明書を見ながら、くぐっていました。
画像
今宮神社には、夏越の祓(なごしのはらえ)の神事の様子が掲示されていました。30日には来られないので、パチリ。
画像
そして、北大路通を挟んだ南側の船岡山にある建勲(たけいさお)神社へ。1869(明治2)年に明治天皇が命じて、織田信長を祀った神社ですが、普通には“けんくんさん”と呼ばれています。
画像
上の画像の鳥居の奥は本殿ではなく、末社義照稲荷神社です。最後は、今出川堀川に近い白峯神宮。左右の柱も茅で、上の感じがなかなか素敵です。奥の青い幕は“侍ブルー”の応援幕のようでしたが、心なしか色あせて見えました(笑)。
画像
全体にとても形の整った美しい茅の輪だと思います。その他、わら天神や晴明神社にも寄ったのですが、茅の輪は作っていないとのことでした。来年は嵐山方面等、西の方面をチャリチャリしようかなと思っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏越の祓の前日、茅の輪を求めてチャリチャリ…:午後の部。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる