朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年・紅葉情報@:11月14日@真如堂・永観堂・南禅寺。

<<   作成日時 : 2014/11/15 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

これまでUPしてきた画像にも、すでに少しだけ紅葉の様子が写り込んでいるのですが、今年初の紅葉情報です。京都はここにきて急に寒くなったので、紅葉が進んだかなぁ…と偵察情報です(笑)。まずは真如堂の五重塔を背景にしたカエデ(楓)の画像を。
画像


真如堂(真正極楽寺)はかなり紅葉が美しいお寺なのですが、無料で楽しめますので、年金生活者である行者橋にとってはとても有難いSPOTです。これが本堂に向かうアプローチです。
画像
真如堂は正式名を鈴聲山真正極楽寺(れいしょうざん しんしょうごくらくじ)という天台宗のお寺ですが、この時期(11月5日〜15日)は“お十夜(おじゅうや:十日十夜別時念仏会)という行事があるので、そのためのテント等もありました。15日は小豆粥の接待等もあるのですが、別用があって行けそうに無いので、残念!
画像
全体としては、“紅葉度3・5分”(笑)くらいかなという感じです。特にカエデが密集している本堂裏が緑一色ですので、あと4・5日後が見頃かなぁと思いました。もう1枚、五重塔を背景にした紅葉を。
画像
続いて、永観堂(禅林寺)へチャリチャリ。いや、真如堂にも参拝の方はそれなりにいらっしゃったのですよ。しかし、流石に永観堂。16時を過ぎていたのですが、大混雑。
画像
次の画像は、上の画像の拝観入り口に続く通路の横から有料地域をのぞいたもの。ベビーカー等の方はこちらの入り口から入っていました。
画像
次は、永観堂幼稚園のそばで撮影した画像。夕日を浴びて綺麗でした。竹垣にも趣があります。
画像
もう1枚、緑・黄・赤・紅が光を浴びて美しく輝いている画像を。
画像
ということで、永観堂の偵察は終了。そのまま、多くの人で混雑する南禅寺に通じる道へ。南禅寺三門を臨んだ光景。三門の上にはおそらく“絶景かな”と言っている方々が…(笑)。
画像
こちらが三門の下から天授庵方向を眺めた画像。
画像
天授庵は有料ですので、塀越しに見える紅葉をパチリ。塀の白さが良いコントラストを生み出していて、ひときわ赤が映えます。
画像
最後の画像は、南禅寺近辺にいくつかあるゴージャスな別荘の1つ・何有荘(かいうそう:日本で初の映画興行=シネマトグラフをした稲畑勝太郎、後に宝酒造会長の大宮庫吉の別荘)の玄関。ツツジ(躑躅)の1種(ドウダンツツジの気がします)だと思うのですが、鮮やかな赤でした。
画像
現在は、ソフトウェア会社のオラクルが所有しているはずですが、7代小川治兵衛(通称植治)作庭による庭園があることで知られています。公開してくれないかなぁ。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年・紅葉情報@:11月14日@真如堂・永観堂・南禅寺。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる