朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御苑とその周辺の枝垂れ桜が見頃です:2015年3月27日。

<<   作成日時 : 2015/03/29 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

京都の枝垂れ桜のピークがやって来ました。京都御苑の様子は1週間前に桃・梅の画像とともにお伝えした(こちらをご参照下さい)のですが、今回は“春、真っ盛り”を感じる画像です(笑)。まずは初公開!…寺町通を今出川通から北に上がった所にある本満寺の枝垂れ桜。
画像


画像は27日のものですが、実は28日にも同じ所に行って撮影したのですが、人の数が多いだけで、桜の様子はほぼ変わりませんでした。こちらは本満寺の枝垂れ桜の大写し。
画像
ということで、本満寺から南西に10分ほど歩いて、お馴染み、京都御苑の近衛邸跡の枝垂れ桜に移動です。まずは入口の枝垂れ桜。一帯では、毎年、ここが最も早く咲きます。
画像
池のそばの近衛邸跡の枝垂れ桜も、このように咲き誇っています。
画像
池の上に掛かる花もほぼ満開。池の水が澄んでいないのが、チョッと残念。
画像
次の画像は、上の画像の枝垂れ桜から少し西にある2本の枝垂れ桜。次の画像奥に2枚上の近衛邸跡の桜が白く写っています(赤い服の女性の右)。
画像
こちらも前回にUPした山桜。比較のためにもう1度。次の画像・奥右下に上の画像の赤い女性と枝垂れ桜が…。要するに、西へ西へと移動している訳です(笑)。
画像
山桜は茶色い小さな葉っぱと一緒に花が咲きますので、すぐに見分けがつくのですが、葉っぱの色合いが柔らかい印象を与えているように思います。
画像
そして、こちらもお馴染み!…出水(でみず)の小川の枝垂れ桜。いや、これはもう“立派!見事、見事!”と誉め讃えたいくらいの咲きっぷりです(笑)。
画像
空を見上げると、上弦の月が(次の画像の左端にボンヤリと白く写っているのですが…:笑)
画像
出水の小川の近くの下立売御門から烏丸通に出ると、すぐ“有栖館”=旧・有栖川宮邸の枝垂れ桜が目に入って来ます。左上に交差点の信号の地名標識をいれておきました(笑)。
画像
現在、平安女学院大学所有となっている、この“有栖館”は旧・有栖川宮邸の一部を移築したものですが、桜の枝が大きく歩道に張り出していて、とても迫力があります。
画像
上の画像の右が京都御苑です。これからさらに西に行けば、京都府庁旧・本館の中庭の桜が楽しめるのですが、今回は割愛します。これらの枝垂れ桜は、この週末が本当に見頃ですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都御苑とその周辺の枝垂れ桜が見頃です:2015年3月27日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる