朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 下鴨神社の緑・街中の藤・京都御苑の名残の桜&緑を愛でて、チャリチャリ。

<<   作成日時 : 2015/04/25 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

連日、気温が25℃前後の陽気が続いている京都ですが、24日もとても良いお天気。で、23日に知恩院に行った時、青もみじがとても綺麗だったので、久し振りに下鴨神社の若葉・青葉でも楽しもうかとチャリチャリ。まぁ、多少、運動不足も解消しなくては…という気分も(笑)。まずは糺の森(ただすのもり)・馬場の緑のトンネルの画像から。
画像


今回も画像多数です(笑)。最初の画像の馬場は5月3日に流鏑馬(やぶさめ)が行われる場所ですね。次は“瀬見の小川”の橋(河合神社に向かう場所)の上に架かっている橋の上から、同じく馬場を眺めた画像。
画像
続いては、手水舎のある場所から表参道を振り返った画像。行者橋、ここに来る度に空気が“淡い黄緑色”に染まっているような錯覚に襲われます(笑)。
画像
橋のそばの木陰にシャガ(射干・胡蝶花)が咲いていました。中国原産の種のできない帰化植物で、日本のシャガは全て同一遺伝子だとか。若干湿った場所に咲いていますね。
画像
アヤメの仲間ですので、これが咲きはじめると「もう、アヤメ・ハナショウブ・カキツバタの季節かぁ」と感じます。下鴨神社に向かっていたら、ある民家に藤の花が。
画像
そろそろ、藤の季節になりますねぇ。故・福田平八郎画伯に描いていただきたいような画像を(笑)。
画像
いや、冗談でございます。その後、京都御苑西・一条通の「虎屋 京都ギャラリー」で“サムライの残像”という幕末の写真展を見に行き、その後、京都御苑に入ろうと烏丸通を少し南に下がると、あるマンションの玄関前に。
画像
こちらも、下鴨神社近くの民家同様、割合良く咲いていました。
画像
そして、おそらくはこれが最後の桜だろうなぁと思いつつ、京都御苑に。下立売御門(しもだちうりごもん)そばには、遅咲きの里桜が。
画像
次の画像のように八重桜が満開です。白い桜と紅色の桜が、まるで1つの木に咲いているように見えたのですが、実は細い枝が交錯しているので、そう見えただけでした(笑)。
画像
“出水(でみず)の小川”近くの桜もまだ残っていました。まずは白いヒダヒダが可憐な桜。品種名は不明です。
画像
こちらも品種名は不明ですが、おそらく色が微妙に変化するタイプだと思います。
画像
そして、もう赤いラインがクッキリと目立つので散る間際の御衣黄(ぎょいこう)。
画像
で、金曜日だったので、「拾翠亭:しゅうすいてい」へ。旧・九條家の遺構(池と茶室)ですね。ここにも藤棚が。
画像
日あたりの加減でしょうか。藤の花の咲き具合は、もうひと息!という感じでした。
画像
その後、富小路口ぬ向かってチャリチャリ。京都御苑には自転車で通ることのできる細い道があちこちにあるのですが、行者橋はこの南端の道が最も好きです。
画像
途中、下鴨神社で式年遷宮正遷宮のための神事を拝見したり、「虎屋菓寮 京都一条店」で“季節の羊羹と冷たい煎茶”をいただいたりして、楽しい半日でした。
画像
いや、「虎屋 京都ギャラリー」にお勤めの卒業生・44期緑のA-HAさん(仮名)にご馳走になったものです。有難うございました!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
瓦と藤の花の取り合わせ、ステキです
東の黒い犬
2015/04/25 19:28
東の黒い犬様、コメント有難うございます。瓦を入れて撮影したのはチョッと狙った構図ですので、お誉めいただけて嬉しいです(笑)。ところで、“東の黒い犬”って、若干怪しい雰囲気が漂う気配なのですが、何か特別な意味がおありなのでしょうか(笑)。
行者橋 渡
2015/04/25 19:42
先日。けいのの喫茶店で娘さんとお茶しましたが。そこでこんど、飲み会しましょー。
HATA
2015/04/25 21:02
HATA様、コメント有難うございます。5月は葵祭の関係で上京しない予定なのですが、ひょっとすると久々に体育祭の時に帰るかもしれません。もしも、そうなった時は、ご連絡申し上げます。
行者橋 渡
2015/04/25 22:10
愛犬が黒柴なのです(⌒-⌒; )
京都からだと東に位置するところに住んでいるという意味しかありません。ちょっと怪しかったですね〜すみませんm(_ _)m
東の黒い犬
2015/04/26 20:53
いえいえ、東の黒い犬様、滅相もないことでございます。東は、東京だろうなぁとは思ったのですが、「黒い犬」で、「黙という文字のついた名字の知り合い・卒業生」は居ないよなぁと深読みした次第です(笑)。漢字好きの行者橋には“黒い犬=黙”という連想が染みついているものですから(笑)。
行者橋 渡
2015/04/26 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
下鴨神社の緑・街中の藤・京都御苑の名残の桜&緑を愛でて、チャリチャリ。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる