朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS “背割堤”の1.4kmにおよぶ満開の見事な桜のトンネルを堪能してきました!

<<   作成日時 : 2015/04/03 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

石清水八幡宮の麓、京阪本線の八幡市駅から歩いて10分程の所に、染井吉野の並木道が延々1.4kmも続く“背割堤:せわりてい”と呼ばれる桜の名所があります。久し振りに行ってきましたので、本日はそのご報告です。まずは、土手の傾斜に覆いかぶさるように伸びる桜の画像から。
画像


訪れたのは暖かくてほぼ無風の2日・木曜日。3日から7日まで“時々雨あるいは一時雨”の日が続く、という天気予報のせいでしょうか、平日なのに凄い人出。いや、行者橋も「今日しか無いな」と思った1人です(笑)。八幡市駅からは日の波ができていて、木津川御幸橋(ごこうばし)に出ると、もう桜並木が…。
画像
八幡市の御幸橋は淀川(宇治川)に架かる淀川御幸橋と木津川に架かる木津川御幸橋が続いているのですが、木津川の方は5年前に新しい橋になったので、古い橋の解体がまだ続いています。
画像
上2枚の奥の山が天王山。明智光秀と羽柴(豊臣)秀吉が戦った山崎の戦いで、この山を制した軍が天下を取るとされ、“天下分け目の天王山”という言葉が生まれた場所ですね。次はほぼ御幸橋を渡って、背割堤に近づいた画像。
画像
上の画像の左端が背割堤の先端近くになるのですが、そこを望遠で撮るとこんな光景が。ここは新幹線の車窓から眺めて、ご存知の方も多いでしょう(笑)。
画像
そう、サントリー山崎蒸溜所&貯蔵庫です。山崎=京都府のイメージですが、実は行政的には大阪府の島本町。先日、TVで島本町の方が強調していらっしゃいましたので、一言(笑)。それはともかく、次は背割堤の地図。次の画像の中央やや上、“淀川河川公園背割堤地区”という文字の下に緑の細い線で示されたのが桜並木です。
画像
要するに、(北から桂川・宇治川・木津川の3川が合流する手前の)宇治川と木津川の合流地点に延びる堤防(土手)ですね。背割堤は瀬割堤とも書くのですが、“2つの川の合流点に両方の川の水位を調整するために作る堤防”です。浅くて流れの速い川の部分である“瀬”を分割する堤、の意味と考えれば良いのでしょう。
画像
上の画像は、地図の下部に少し青く示された向かい側の男山=石清水八幡宮を木津川御幸橋上から眺めたもの。男山ケーブルがチラッと見えています。次は、桜並木の入り口。左が木津川、右が宇治川です。
画像
次は、並木道を少し歩いた場所の画像。同じく、右:宇治川・左:木津川です。約250本の染井吉野で構成される、こうした桜のトンネルが延々と1.4kmも続く訳です。
画像
こちらが入り口近くから見た宇治川サイド。食べ物等を販売するテントが並び、右側の広場ではパフォーマンスも行われていました。
画像
宇治川には“Eボート”という花見遊覧船が出されています。下流の仮設船着き場まで片道運航で約1.2km・約15分の船旅です。川から土手の桜を見上がることになります。
画像
“Eボート”は10人乗りのゴム製カヌーですので、お客様は8名。料金は800円。帰りは並木道を歩いて帰ります。で、再び桜の並木道に戻ります。次の画像は特に桜が密集している所。
画像
そして、木津川サイドに土手を下りて、下流方向を眺めるとこんな光景になりますが、家族連れの皆様があちこちでピクニック気分。中には、BBQを持ちこんだグループも。
画像
次はほぼ同じ場所から上流方向を眺めた画像。右端に見えるのが木津川御幸橋です。
画像
上の画像の木津川御幸橋の下に赤く見えるのが、次の画像の木。
画像
梅かと思って近づいて見たのですが、花弁の大きさと幹についていたヤニ(樹脂)の様子から、桃と判断しました。確信はありません(笑)。で、もう1度、“Eボート”。今度は桜の花にピントを合わせてみました(笑)。
画像
ということで、うららかな陽射しの中、満開の染井吉野を堪能してまいりました。
画像
京都は今日から雨模様の天気予報。小雨続きのようなので風さえ強くなければ、まぁ、今週末までは何とか持つとは思いますが…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
此処の桜は戦前に米国人がカラーフィルムで撮影した場所ですね!! 今でもyoutubeで見れます。
車で・・、一気に走った事は有りますが・・。
明日上洛しますが、この雨と風で桜はどうなる事やら・・。
メインは北野をどりとは言え! やはり桜も楽しみですから。
伊勢原で仕事をしていましたが、246号沿いの桜は満開でした。
朝の渋滞中も桜見物と成っていたと思いますね。
初めて新幹線で行きますが、雨の中を荷物持って歩くハメに成るとは・・トホホホ(><)
miyasan
2015/04/03 18:24
miyasan様、そのyoutubeはどのように検索すれば良いのか、是非ともご教示下さい。よろしくお願いします。
行者橋 渡
2015/04/05 03:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
“背割堤”の1.4kmにおよぶ満開の見事な桜のトンネルを堪能してきました! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる