朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた、大田神社の杜若の話題で恐縮ですが、チョッと困った問題が発生しているようなのです。

<<   作成日時 : 2015/05/09 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

大田神社の杜若(かきつばた)のことは1週間前にチラッと触れたのですが、その後、5月1日の賀茂競馬足汰式(かもくらべうま あしぞろえしき)と5日の賀茂競馬を見に上賀茂神社に出かけたので、ついでに大田神社の杜若の開花状況を確認しようと立ち寄ったので、しつこいのですが(笑)、その話題を。まずは、1日の画像から。
画像


58期赤の卒業生のお母様方(われも紅の会)の画像ですが、この日は陽射しがきついくらいの良い天気でした。こちらが大田神社を正面から撮影した画像。右に「大田ノ沢 カキツバタ群落」があります。
画像
最初の画像では分かりにくいのですが、4月29日に比べると、明らかに花が多く咲いています。こんな感じです。
画像
芸が無くて若干恥ずかしいのですが、前回と比較するために少し大写しの画像を。
画像
ここまでは1日の画像だったのですが、次の2枚は5月5日の画像。この時は“カキツバタ育成協力金:300円」をケチッたため、垣根の外から撮影(笑)。
画像
まぁ、撮影の位置とか角度とか光線の具合とかが違うので微妙なのですが、まだまだ花は残っているなぁ…というより、満開にはもう少しかなという感じでした。で、少し大写しの画像を…と撮影したのですが、微妙に葉っぱがヨレた所がいくつか。
画像
「強風の日もなかったのに」と気になりつつ帰ったのですが、昨日、TVで「大田神社の杜若の花や葉が傷つけられる事態が起こっています」との報道が。「あらら、昨今の“寺社連続油状液体被害”同様の不心得者の仕業か」と思ったのですが。どうも、足跡・糞が残っており、鹿の仕業と判明。で、1つ思い出したことが。
画像
上の画像は、大田神社の裏手のチョッと風情のある道なのですが、そこの手前にこんな貼紙が。
画像
以前、仁和寺北西の陽明文庫(5摂家筆頭・近衛家に伝わる文化財の保存施設)を訪れた時にも、“猪に注意”の貼紙がありました。上賀茂の山林には、やはり鹿や猿や猪がいるのでしょう。今回、鹿が何故、花や葉を食べたのかは不明だそうです。
画像
上の画像は1日のものですが、この杜若の群落は1万年以上前の湿原地帯の名残として国天然記念物に指定され、「神山(こうやま)や 太田の沢の かきつばた ふかきたのみは 色にみゆらむ」と藤原俊成(ふじわらのしゅんぜい・としなり)が歌った由緒あるものですので、鹿の皆様にはご遠慮願うことにしましょう(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた、大田神社の杜若の話題で恐縮ですが、チョッと困った問題が発生しているようなのです。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる