朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の祇園放生会の舞妓さんは、祇園甲部の彰子さんと豆純さんでした。

<<   作成日時 : 2015/06/08 09:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

6月7日、祇園放生会(ほうじょうえ)の開催される巽橋までテクテクと出かけました。放生会のことは何度もUPしてきましたので、今年は舞妓さんをメインに(笑)。まずは、11時の開場前に撮影会のような形になって待機する彰子(しょうこ:左)さんと豆純(まめすみ:右)さん。
画像


祇園放生会は今年で31回目になるそうですが、年々、観客が多くなってきている気がします。巽橋の周辺はこんな感じになっています。
画像
上の画像、赤い傘の右で手をあげていらっしゃるのは、59期赤のAyako‐chan(仮名)のお父様のはず(笑)。2人の舞妓さんは11時の開場前に、一旦控えのお店に。こちらがその様子。
画像
で、12次40分過ぎに子鮎の放流です。例によって、近場には高級カメラ小父様の厚い壁ができていますので(笑)、遠くから桜の葉っぱに邪魔されつつの画像です。
画像
こちらは、後ろからの画像。うーん、ここも桜の葉っぱが(笑)。
画像
去年は金魚でしたが、今年は子鮎です。1年ごとにキッチリと交代している感じでもないのですが…。子供の頃は、このくらいの子鮎を釣っては素揚げにして食べたものです(笑)。
画像
次は放流を終えて、控えのお店に戻るお2人。
画像
これまでの画像では豆純さんが小さいか横顔ばかりなので、豆純さんお1人のものを。
画像
控えの部屋で一休みしたお2人が帰ります。こちらも豆純さんの実の画像ですが。
画像
新橋通を西に向かって歩かれたのですが、カメラ軍団が追いかけます。次の画像・彰子さんの前の方がお茶屋のお母さんだと思います。
画像
お2人の舞妓さんのお名前は、このお母さんに伺いましたので、間違いなし!…舞妓さんの後ろ姿は、いつ見ても「良いなぁ」と思っていしまいます。
画像
ということで、第31回の祇園放生会でお見掛けした舞妓さんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
写真では感じませんが、例え夏用の着物でも暑いでしょうね!!
豆純さん去年の12月にデビューして半年ですね・・! 早いですね。。
恐らくこの目で見る事は無いとは思いますが・・・・。
今月27日の五花街合同が楽しみです!
夜は五花街の夕べで炭屋さん(上七軒)にも行かせて貰います(夕飯かわりですが)最初で最後に成ると思いますね。
これから京都ではイベントが盛り上がる季節に成りますね。
7月から出張仕事が多くなるので上七軒盆踊りに行けるかな???

miyasan
2015/06/09 12:38
miyasan様、お茶の会等で着物を着ることも多い卒業生から、概略、以下のような説明がありましたので、ご報告いたします(笑)。

@今日も着物を着ておりました私がズバリ本当の話を申し上げます(笑)。先生が仰っている通り、着物を着ていてもかなり体を自由に動かすことができますよ。走ったり、重いものを運んだり、着物を着ていることを忘れることすらあります。着物の弱点は、胃が帯で圧迫されているのであまり食べられないことです。でも、着物上級者になるとこの弱点もクリアできるようです。
Aそれから、着物は暑いのかという問題ですが、帯の周辺以外は涼しくすることができます。結構風通しがいいのです。でも、帯の内側は、体を筒状にするためタオルや棉を巻きつけているので、暑い暑い!暑さの原因は帯です。恐らく舞妓さん達も帯は暑いはずですよ。これ以上具体的に話すと殿方の夢が無くなるのでこのくらいにしますね(笑)。

ということでした。miyasan様も今度、上七軒においでの時、梅ちえさんに是非ともご確認下さい(笑)。
行者橋 渡
2015/06/11 09:34
どうもご丁寧に有難う御座います。
26日から京都に行きます。
29日はちえ・蝶ちゃん両名と一緒なので聞いてみます。
車折神社後に嵐山・竹むらさんに行きお豆腐でお昼とします。
コメントでご報告しますね。
miyasan
2015/06/12 21:41
梅ちえ&梅蝶さんのお2人と湯豆腐…、贅沢なですねぇ。羨ましい限りです。
行者橋 渡
2015/06/14 02:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の祇園放生会の舞妓さんは、祇園甲部の彰子さんと豆純さんでした。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる