朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例!…長刀鉾稚児社参。

<<   作成日時 : 2015/07/14 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

祇園祭に関する行事が目白押しの7月13日、まずは11時から始まる長刀鉾稚児社参を。最初は八坂神社南門(正門)にお稚児さんが入った瞬間の画像から。
画像


今年こそ四条烏丸の長刀鉾町会所から馬に乗ってスタートする場面から追いかけようと思っていたのですが、アロハシャツをクリーニング店に出したりしていて時間を食ってしまい、四条大橋の先で待ち受ける方針に変更。
画像
上の画像は、南座の手前、四条川端での画像です。その後、すぐに裏道をチャリチャリして八坂神社西楼門の階段で待機。この少し高い場所から、長刀鉾稚児社参の一行が四条通の遠くの方から、少しずつ近づいて来る光景は、何度見ても良いなぁ!…と思います。
画像
そして、最初の画像のように南門から禿さん・お稚児さんが境内に入ってくるのですが、まずは手水で身を清めます。
画像
禿さんのお1人(山代惇史・あつふみ)君が剽軽(ひょうきん)なお顔になってしまいました。続いてお稚児さん。衣装が重いので、係の方が後ろから袖を支えます。
画像
11時少し前、普段は柵があって通れない本殿の正面の階段を上がります。”お位もらい”とも呼ばれる社参の議はお祓いをうけて、「五位少将十万石」と同じ格式を授かるとされ、この日から稚児は巡行まで精進潔斎の生活に入ります。
画像
本殿での神事は40分近くありますので、行者橋はその間に東山図書館に行き本を返したりして、時間を有効利用です(笑)。で、こちらが神事終了後の画像。
画像
前の禿さんは、原一徳(かずのり)君。後ろは山代君。
画像
お稚児さん(内藤颯風大:そうだい)君は強力(ごうりき)さんの方に乗って移動です。この後、すぐに馬に乗るのですが…。
画像
そして、南門前で関係者全員で記念写真です。
画像
その後、皆様はそばの二軒茶屋・中村楼でお昼ご飯と着替えですが、お稚児さんは中村楼にも乗馬のまま入ります。
画像
最後の画像はお稚児さんが窮屈な姿勢で、中村楼の門をくぐる場面。右の白い手袋の方は強力さんです。
画像
ということで、熱風吹き付ける中、無事、長刀鉾稚児社参が終了です。午後の、久世駒形稚児社参の様子は後日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒例!…長刀鉾稚児社参。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる