朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園祭・神用水清祓式が行われました!@四条大橋:2015年7月10日。

<<   作成日時 : 2015/07/10 13:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

7月10日は、朝から前祭(さきまつり)の鉾建て・山建てが始まり、夕方にはお迎え提灯、そして夜には神輿洗式が行われるので、「祇園祭の本格的開始!」という感じの日なのですが、朝、神輿洗に使用する神用水を鴨川から汲み、お祓いをする神用水清祓式が行われます。最初の画像は汲み上げて場面です。
画像


“目疾(めやみ)地蔵”・仲源寺で神事を終えた後、関係者一同が神職の方を先頭にして楽人の演奏とともに四条大橋に向かいます。次の画像は、鴨川の左岸にある清祓式の会場。左奥の四条大橋の上で準備が進行中。
画像
次の画像は神事が始まる前の、四条大橋の両側に立てられた斎竹(いみたけ)。多くの観光客は「何だろね」という感じで通り過ぎていきます。
画像
八坂神社の神職の方が、四条大橋上でお祓いをします。
画像
そして、神職の方と関係者(宮本組の方でしょうか)が桶を鴨川に落とし込んで、神用水を汲み上げます。
画像
計3回、神用水を汲み上げますが、神職の方は装束の関係でしょうか、少し遅れ気味。
画像
3つの手桶に神用水を入れた後、清祓式の会場に移動です。次の画像の右には、”神輿洗と宮川”という立札が立てられています。
画像
神用水の入った手桶を、儀式用の手桶の横に置いて、いよいよ神事です。
画像
顔が隠れていますが、上の画像左端は、確か八坂神社の宮司さんのはず。神職の方が祝詞(のりと)をあげて、その後、お祓いをします。
画像
無事、清祓式が終了し、儀式用の手桶等が残されます。
画像
じゃあ、神用水の入った手桶は…となるのですが、それは仲源寺の入り口に安置され、夜の神輿洗式に備えます。
画像
上から覗いたら、チャンと神用水が。
画像
行者橋、ふと疑問に思ったのですが、この後、見張りが付くわけではないでしょうから、不心得な者がいて、水を捨ててしまったりしたことはないのかなぁ…。チョッと心配。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園祭・神用水清祓式が行われました!@四条大橋:2015年7月10日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる