朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015・京都紅葉&黄葉情報E東福寺の楓withTEAM・Silva:11月24日。

<<   作成日時 : 2015/11/29 20:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

もう1週間近く経ってしまいましたが、一応記録という感じで(笑)。今年の秋は暖かい日が続いたので、中途半端な紅葉具合の場所が多いのですが、東福寺もその例に漏れない印象でした。まずは臥雲橋側から見た通天橋の様子を。
画像


その通天橋へのチケット売り場は平日にも関わらず、長蛇の列。
画像
入り口から通天橋を覗くと、頭しか見えません。ので、方丈側からの紅葉とお庭を楽しむことに。最初の画像だけを見ると、まぁまぁかなとお思いになるかもしれませんが、方丈側から見るとこんな状態です。
画像
でも角度を変えて写し様を変えると、こんな程度にはなります。何度も言いますが、TV等のメディアではこうした手法を多用しますね(笑)。
画像
ということで、方丈を出て臥雲橋を経て東福寺を後にすることにしたのですが、日下門を出る手前のトイレ脇というか禅堂横の楓は、毎年、きれいに色づきます。次の画像、奥の漆喰の壁が禅堂です。
画像
再び、臥雲橋から撮ると手前の楓は真緑(まみどり)です。
画像
でも、それを外すと「うーん、東福寺の紅葉は綺麗だなぁ」といった画像になるんですね。
画像
団体客が次々と吸い込まれていくので通天橋の混雑ぶりは常軌を逸しており(笑)、橋が折れるんじゃないかと不安になるほど。で、TEAM・SilvaはPASS。最初の画像とほぼ同じ臥雲橋からなのですが、その混雑ぶりをご確認下さい。
画像
臥雲橋を越えて、京阪線東福寺方向へ向かうと、通天橋に行くことのできるチケット販売終了の16時を過ぎても、団体客(次の画面下)が次々と東福寺に向かってきます。
画像
まぁ、通天橋へは16時30分までは入れますが、団体客はそれに間に合えばよいのでしょう。次はバス停東福寺に続く道の最後の角の楓。この楓も毎年良い色合いに紅葉しますね。
画像
最後は、お約束!…TEAM・Silvaの4人。通天橋は奥です。
画像
京都も、東京同様に26日以降に一気に寒くなりましたので、今日(29日)あたりは良い感じに紅葉している可能性もありますが、未確認です。銀杏(イチョウ)の黄葉も確認したいのですが…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
東福寺はすごい人でしたね。
でも、お庭を見ることができてよかったです。
シルバ
2015/11/30 00:13
実はその一週前に東福寺を目指し京都駅から一駅歩いて行ったのですが・・・東福寺駅から続く人ヒト人の波を踏切むこうにみてげんなりし、そのまま引き返し白川沿いに上流に歩いて川散策に切り替えました。人手が落ち着いたらまたtryしたいと思います。
Kako_Blue47
2015/12/02 07:48
シルバ様&Kako_Blue47様、コメント有難うございます。シルバ様、東福寺の四周のお庭は、いかにも重森三玲のお庭はそれぞれに特徴があり、何回見ても飽きませんね。今回、お見えになった皆様を以前に一度ご案内したと思っておりましたので、危うくスルーするところでしたね(笑)Kako_Blue47様、そのお気持ち良く分かります。今年はどこも紅葉がパッとせず、残念です。今度、お出での節はどうぞご連絡下さい。「正しい紅葉巡り」のPOINTをお知らせしますので(笑)。
行者橋 渡
2015/12/02 11:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015・京都紅葉&黄葉情報E東福寺の楓withTEAM・Silva:11月24日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる