朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月23日の白川北通・知恩院・丸山公園他の桜の様子:2016年京都桜情報bO6。

<<   作成日時 : 2016/03/25 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、祇園・白川南通の枝垂れ桜が見頃です、という記事をUPしましたが、その23日の白川北通・岡崎・蹴上他の桜のご報告です。結論を先に言うと、どこも染井吉野はまだまだ…という状況。で、目に付いた桜を。まずは、白川北通のこちらの桜の画像から。
画像


葉っぱの感じから言うと山桜の系統だと思いますし、細く華奢な印象の花弁(はなびら)も明らかに染井吉野とは違います。名称は不明ですが、桜の木の全体はこんな感じです。
画像
この白川北通には染井吉野が多いのですが、最も東大路通寄りに2本ある山桜系の桜が咲いていました。その内の1本がこちら。
画像
山桜系統と思われる茶色の葉っぱですが、最初の画像の桜とは花弁の形が全く違います。こちらの固まって咲く花の方が、普通の山桜という感じです。
画像
白川の流れに沿って知恩院古門から華頂通に入ったのですが、“瓜生石”の傍に明らかに河津桜と思われる濃いピンクの木が…。次の画像奥が黒門です。
画像
これまで京都には河津桜はそれほど多くないと思っていたのですが、結構あちこちにあることを実感しています(笑)。河津桜の濃いピンクは「今年も桜の季節が来たよ!」という先駆けアピール感があって、行者橋、チョッと好みです(笑)。
画像
その後、平安神宮方面にチャリチャリして琵琶湖疎水の桜を確認しに行ったのですが、染井吉野は蕾のまま。蹴上に向かって、南禅寺へ。と、参道に山桜系と思しき桜が。
画像
こちらが花の大写し。茶色い葉っぱが、やhり、山桜系だな!と確信させてくれます(笑)。
画像
インクラインは染井吉野がメインですので、チラホラ咲いている花もありましたが、時期尚早状態。ということで、三条通(旧東海道)を西へ下って、神宮道から知恩院三門前から円山公園へ。
画像
京都を代表する有名な枝垂れ桜ですが、ここの枝垂れ桜は割合遅めに詐きますので、本体は上の画像のような感じで、手前の細い若木だけが咲いていました。次が、その細い若木の桜の大写し。
画像
さらに、花弁の大写しがこちらの画像。
画像
で、円山公園は蕾の染井吉野の下で、今週末からの花見客に備えて開店の準備が着々と進行中だったのですが、満開の木が。
画像
染井吉野かなと思って、大写しを撮ってみたのですが、どうも花弁がやや小ぶり。豆桜系では無いと思うのですが、品種不明。
画像
で、八坂神社裏手に通じる場所に、あるいは染井吉野か…と思わせる桜が満開。ちなみに、次の画像の紫の着物姿の方は中国系の方です。
画像
花弁を見ても、染井吉野らしい感じなのですが、詳細不明(笑)。まぁ、染井吉野の中にもせっかちな木がいるでしょうから(笑)。
画像
ということで、いよいよ京都の桜の季節が本格的に訪れつつあるようで、忙しくなりそうです。今回の不明な桜の品種のお名前をご存知の方は、どうかご教示下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月23日の白川北通・知恩院・丸山公園他の桜の様子:2016年京都桜情報bO6。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる