朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS ポロニア学園の花:2016年5月22日。

<<   作成日時 : 2016/05/22 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

久し振りに元の職場のポロニア学園(仮名)に立ち寄ったら、面白い花があったので、いくつか撮影。まずはこの木から。
画像


全体はこんな感じの木です。
画像
説明板には、ウルシ科のハグマノキ(スモークツリー)とあり、フサフサの部分は円錐花序(枝での花の配列状態のこと)とのこと。NETで調べると、“白熊の木”と書くのだそうで、別名はカスミノキ(霞の木)・ケムリノキ(煙の木)。
画像
上の画像は、以前にもふれた気がするアメリカザイフリボク(ジューンベリー)。バラ科で北米原産。白い花が終わって実ができている状態でしょうね。全体はこんな感じ。
画像
次は、チリメンカエデ(縮緬楓)。葉っぱが細かく避けている様子を縮緬に例えたもののようです。
画像
カエデってムクロジ科なんですね。野生では見つかっていないそうです。次は全体像。
画像
こちらは以前にもUPしたブラシノキ。
画像
こんな感じで植わっています。
画像
続いてはユキノシタ。ユキノシタ科ですが、漢字で書くと虎耳草(こじそう)だそうです。チョッとピン甘の画像ですが。
画像
こちらの小さな花の名前が不明ですが、よく見かけます。
画像
画像
次はドクダミ。漢字が難しいので略。行者橋は、小さい頃、もっぱらジュウヤクと呼んでいました。
画像
次は「おっ、イロハカエデ!」と思ったら、ヤマモミジでした。でも、言われないとわかりません。イロハモミジより大きいきなのだそうです。
画像
次は、トリテレイアラクサ(別名:ヒメアガパンサス)。北アメリカ原産の花だとか。
画像
上の画像右側の薄い色の方がはっきりしていないので、最後にもう1枚。
画像
なかなか、多彩な花々で楽しめました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ピンクの花はイモカタバミだと思われます。葯は黄色でしたか?にたものにムラサキカタバミがいます。
Kako_Blue47
2016/05/22 11:29
ムラサキカタバミと思っていました
良く見かけますが花の名前ははっきり知らずに
黄色の物は畑で邪魔者!退治しています
でもとっても強くてなかなか厄介です。
TAHA母
2016/05/22 23:41
Kako_Blue47様・HATA母様、コメント有難うございます。葯は未確認なのですが、花の色がそこそこ濃いので、イモカタバミのようです。葉っぱからいって、カタバミの1種だろうなぁとは思っていたのですが。花の名前を知っていると、世界が広がりますねぇ。
行者橋 渡
2016/05/23 09:01
娘がTシャツコメントかいてもらうのに、授業終わってめっちゃ走ったーと言ってました(笑)
HATA
2016/05/26 04:41
確かに、Cブロックから教育研究所までは結構あるからねぇ(笑)。
行者橋 渡
2016/05/26 04:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポロニア学園の花:2016年5月22日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる