朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅ればせながら「鳥羽の藤」を見に行ったら、白い藤が見頃で綺麗でした。

<<   作成日時 : 2016/05/03 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

街中の藤棚の様子を見ていて、「鳥羽の藤も、もうOUTかな」と思いつつ鳥羽水環境保全センターまでチャリチャリチャリ。と、案の定、パッと見て「あぁ、終わりだぁ」と感じたのですが、白い藤はちょうど見頃!
画像


こちらが普通の“藤色の藤”(笑)の中でも、まだ見られる部分です。次の右端をじっくりとご覧いただければ、萎れている感じがお分かりになるかもしれません。
画像
別の藤を大写しすると、もう枯れている様子がはっきりと…。藤がマメ科の植物であることを証拠立てる画像でもあります(笑)。
画像
最初の画像のように白藤は本当に綺麗に咲いていました。
画像
で、続けて白藤を2枚。まずはもう1度大写しを。
画像
こちらは青空に映える白藤。画面右上の白い筋は飛行機雲です。京都の空には、結構ジェット機が飛んでいて、飛行機雲が綺麗に見えることが多いですね。こちらの画像をTOPページにしようかとかなり悩みました(笑)。
画像
行者橋が訪れたのは、一般公開最終日の5月2日で平日ですが、お客様が大勢いらっしゃってました。中国系の方もそこそこお見えでしたね。
画像
上の藤棚の藤色部分は枯れていましたが、別の場所を撮影するといかにも「鳥羽の藤」という光景になります。
画像
藤だけでは曲が無いので、少し他の花を。まずは芝桜。
画像
こちらは、葉っぱの感じからアジサイ(紫陽花)の仲間だと思うのですが、正体不明。
画像
こちらが花の大写し。どなたか、この花の正体をご教示下さい(笑)。
画像
4日から蹴上浄水場で始まる「蹴上のつつじ」には早めに訪れようと思います。まぁ、今度は近くですから…。

蛇足:荒井由実の「ひこうき雲」を初めて聴いた時、吉田拓郎ファンの行者橋は“都会的過ぎてチョッと違和感”がありました。今は普通に聴けます。悲しい歌ですが、名曲ではあります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
藤の花も終わりに近づき・・・そして祇園甲部のまめ藤ちゃんも終演と成りました。
都をどりに行った時に! 2階席から見ていた梅ちえちゃんがボソっと藤ちゃん辞めちやううんだ・・・!と言ったのが思い出します。
同世代で頑張って来て来たのに、辞めて行くと寂しいのかなと・・・。
miyasan
2016/05/03 19:46
miyasan様、コメント有難うございます。祇園甲部のまめ藤さんといえば、少し面長の舞妓さんですよね。まだこれからという方のはずですが、残念ですねぇ。行者橋は全く別の世界で長い間仕事をしてきましたが、“同期入社”の者とか年齢的に前後の者が、途中で別の道を歩むために辞めてしまった時には、やはりとても寂しい思いをしたものです。
行者橋 渡
2016/05/03 22:24
同期の人だと気持ちの入れ方が違いますからね。

14日の時間が変わるかも知れません。
何とか時間を作って鴨川をどりに行こうと思っいます。また!?詳しく連絡します。
もしっ指定の場所を言って貰えれば迎えに行きますよ。 
miyasan
2016/05/05 22:54
miyasan様、14日の件、了解いたしました。鴨川をどり終了後なら、先斗町歌舞練場に伺ってもOKですし、三条京阪疫あたりでもすぐ近くですので。また、詳細はメールをいただきたく。よろしくお願いします。
行者橋 渡
2016/05/05 23:16
14日は先に車折に成ります。其処から先斗町に向かいます。迎えは三条京阪駅周辺ですね。
それなら三条大橋渡ったローソンの処が車を止めやすいです。時間は追ってお知らせします。
miyasan
2016/05/07 00:20
miyasan様、そうでしたね。ご連絡お待ちしています。
行者橋 渡
2016/05/07 08:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅ればせながら「鳥羽の藤」を見に行ったら、白い藤が見頃で綺麗でした。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる