朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 平野神社の早咲き桜は…:2017年京都桜情報B・3月14日。

<<   作成日時 : 2017/03/15 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「千本釈迦堂(大報恩寺)の阿亀桜(おかめざくら)が咲いたらしい」という噂を耳にしたので、「では確認に…。ついでに京都御苑・近衛邸跡と平野神社の桜の様子も」と思い、チャリチャリチャリ。結論から言うと、平野神社以外はまだまだ…でした。で、平野神社のモモザクラ(桃桜)の画像から。
画像


この桃桜は、平野神社の東大鳥居を入った右横にある出世導引稲荷社・猿田彦社の鳥居の前に大きいのと細いのが1本ずつ、右奥に1本咲いていました。
画像
上の画像では、鳥居前の桃桜がメインに写っていますが、右奥の桃桜はこちら。最初の画像の桃桜は、この木に咲いていた花です。
画像
で、早咲きとして知られる枝垂れ桜の魁(さきがけ)桜を撮影したのが、次の画像。まだ蕾が固い感じで、お天気の加減ですが、もう1週間はかかりそう。
画像
で、良く見たら奥に2本の桃桜が…。桃桜は大きくならない樹種なのか、細い木が多い印象です。こちらがその画像。
画像
ところで、桃桜という桜がどのような種類なのか、詳細が分かりません。どなたか、ご教示下さいませ。(その後、判明:末尾の注をご参照下さい)こちらの2本の内の1本に咲いていた桃桜の可憐な感じの花弁です。
画像
桜桃(おうとう)ならサクランボですが…。で、平野神社には十月桜があちこちに咲いています。その名の通り、秋に1度花が咲いて、春にもう1度花が咲く桜です。次がその花弁。
画像
十月桜も可憐なのですが、花弁は10枚以上あるので桃桜とは違いが明瞭です。十月桜の木にはかなり背の高い木もあるのですが、こちらは細い小さな木。
画像
ここには、“さくら通学路”があり、丁度、衣笠小学校の児童らしいお子達が通過中。この通学路は染井吉野(ソメイヨシノ)がメインなのですが、次の画像「犬の散歩」の赤文字の上に見える白い花が十月桜。
画像
こちらが花弁。
画像
背景との関係でしょうが、白画強調されていますが、実際は薄紅色です。忘れていました(笑)。東大鳥居の手前に河津桜もあります。結構な高木ですが、葉っぱと花が混在するのが特徴ですね。続けて3枚。
画像
画像
画像
1週間後には、これらの早咲きの桜が見頃になり、その他の桜も開花し始める感じですので、東京から帰ってきてからが楽しみです。

:これはカラミザクラ(唐実桜)とか、シナミザクラ(志那実桜)と呼ばれる種類であることが分かりました。暖地桜桃等の名前もあり、中国では桜桃と呼ばれるそうです。これが表示されていたのですね。また、その名の通り、実は食用になるとか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平野神社の早咲き桜は…:2017年京都桜情報B・3月14日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる