朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京の早咲き桜@新宿・六本木・仙川・福生:2017年3月17&18日。

<<   作成日時 : 2017/03/19 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

映倫の仕事で東京に帰った時、あちこちで早咲きの桜を見掛けましたので、その画像を。最初はこちら。こんな場所に桜があったかなぁ…というのが、正直な感想です(笑)。
画像


河津桜にしては、花の色が薄いし葉っぱも見えないし花の大きさも少し小さいし、と思ってなという桜だろうと思ったのですが、その正体(笑)の前に場所を。
画像
上の画像でお分かりでしょうか。実は、JR新宿駅南口から新宿3丁目方向に向かう階段を降りた所です。振り向くと、このビルが。
画像
名札があったので分かったのですが、ここにある2本の桜は、タカトウコヒガンザクラ(高遠小彼岸桜)でした。再び、花の大写しを。
画像
この桜は、長野県伊那市高遠町の高遠城址公園にある桜として有名で、桜の色の美しさと規模の大きさから“天下第一の桜”と言われているそうです。続いてはこちらの桜。
画像
場所は六本木の「泉屋博古館別館:せんお くはっこかん べっかん」.の庭園です。「泉屋博古館」は旧財閥の住友家の所有する博物館で、本館は京都・左京区鹿ヶ谷(ししがたに)にあります。
画像
上の画像の桜の木の奥の低い建物が別館です。京都の本館は、中国の古い青銅器等優れた美術品を所蔵しています。ちなみに泉屋というのは、江戸時代の住友家の屋号です。この辺りは、住友関連のビルが林立しています。
画像
で、桜の種類が分からなかったので、泉屋博古館別館の受付の方に伺うと、「あれはオカメザクラです。奥の方にはカンザクラ(寒桜)もあります」とのことでした。
画像
以前にも触れましたが、イギリスの桜研究家イングラム氏がカンヒザクラとマメザクラを交配して作りだした品種です。で、もう1つの寒桜はこちら。近寄れませんので遠くからの画像しかないのですが…。
画像
河津桜よりも先に咲きますので盛りの時期は過ぎている感じで、花は少ししか残っていませんでしたが、少しだけ大写しの画像がこちら。
画像
カンヒザクラ(寒緋桜)とヤマザクラ(山桜)あるいはオオシマザクラ(大島桜)との交配雑種とのこと。そして、こちらは寒緋桜。もっと咲いていても良いと思うのですが、蕾が固かったですね。続けて2枚。
画像
画像
そして、こちら。ポロニア学園(仮名)の東門そばにある寒緋桜。
画像
早咲きの桜ですので、こちらの寒緋桜はしっかり咲いていました。
画像
ポロニア学園の教員も生徒の皆さんもほとんどご存知ないのですが、この横には“黄桜”の御衣黄(ぎょいこう)もあります。さて(笑:言い回しが古い!)、最後は福生駅前の河津桜。
画像
近寄った画像が無いのですが、ここにも河津桜があることは知りませんでした。毎月お墓参りで通っているのに、気付かないことってまだまだたくさんあるんですね(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この東京に戻ってきてる間にジュエリーに偶然会ったのですね(笑)
HATA
2017/03/28 07:42
HATA、そうなのよ。銀座2丁目にあるマクドナルド銀座アイタワー店で、バッタリ遭遇してしまいました(笑)。会う7というより、遭遇ね(笑)。そんな所にジュエリーが居るなんて、想像もしなかったので、いや、本当に驚きました!
行者橋 渡
2017/03/28 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京の早咲き桜@新宿・六本木・仙川・福生:2017年3月17&18日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる