朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都御苑・旧近衛邸跡の枝垂れ桜が綺麗です!:2017年京都桜情報E・3月30日。

<<   作成日時 : 2017/03/30 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先週後半から微妙に気温の低い日が続き、行者橋が体調を崩していた期間、桜の蕾が緩むのも遅れ気味だった感じなのですが、今日(3月30日)は最高気温が18℃を越えそうとの予報だったので、昼前に京都御苑の旧近衛邸跡の枝垂れ桜の開花状況を確認のため、チャリチャリ。まずはこの画像を。
画像


旧近衛邸跡近辺では、毎年最初に開花する入り口の桜ですね。背景に写っている門は、京都御所北側中央の朔平門(さくへいもん)です。逆方向(歩く方向)から見た全体の様子がこちら。
画像
前回、23日に確認に行った時には1輪しか咲いていなかった木です。参考のために、23日にほぼ同じ位置から撮影した画像を再びUPしておきます。
画像
1番高い部分の桜はほぼ満開、全体としても7分くらいの開花状況です。そして、こちらが旧近衛邸跡で“最も有名な”枝垂れ桜。池に掛かる風情が良いからですね(笑)。
画像
ここの枝垂れ桜は、糸桜とも呼ばれますが、細い枝に花が続いて咲く処がとても綺麗です。こちらが花の大写し。
画像
こちらが池に掛かる様子。池の水面に映る花弁、そして奥に石橋を配してみました(笑)。もう少し満開に近ければ『婦人画報』的な趣になるのですが、残念(笑)。
画像
次は、池から少し離れた場所にある枝垂れ桜。
画像
近辺の桜を違った角度からもう1枚。奥が池の端の“最も有名な”枝垂れ桜です。
画像
頂上部の桜の花はこんな感じで綺麗に咲いています。
画像
下に垂れ下がっている枝の花は未だ、こんな感じです。今日の午後の気温が高くなったので、おそらくかなり花が開いていったと思います。
画像
少し離れた、奥の方にある枝垂れ桜も綺麗に咲いています。
画像
最も多く花が咲いている場所の画像がこちら。もう満開、真っ盛り!という印象です。
画像
で、続く2枚は近くにある、これまたお馴染みの山桜。逆光なので見辛いのですが、まずは全体像。茶色い葉っぱが目立つ点にご注目下さい(笑)。
画像
最後は大写し。行者橋は、白い花弁と赤茶の葉っぱの対比がとても好きです(笑)。
画像
今日、開花が進むはずですが、明日から3日間は再び最高気温が12℃〜13℃と下がりますので、また停滞するでしょう。しかし、枝垂れ桜は見頃になりますですので、寒い中、花見の宴があちこちで開かれることでしょう。

明日も3月30日時点での桜情報をお届けします。錦市場の話題は、メディア界で言う“暇ネタ”ですので、まぁ、そのうちに(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都御苑・旧近衛邸跡の枝垂れ桜が綺麗です!:2017年京都桜情報E・3月30日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる