朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 三十三間堂春桃会の花、色々…。

<<   作成日時 : 2017/03/04 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

3月3日は雛祭でしたが、この日、三十三間堂は毎年「春桃会(もものほうえ)ということで、無料公開されます。これは何はさておき出かけなくては、ということでチャリチャリ。なのですが、今年は当日見掛けた花をメインに。まずは、桃です。
画像


この桃の花は木に咲いているのではなく、切り花で、入り口の屋根の上に差し込まれた桃の花です。次は、駐車場に咲いていた十月桜。
画像
可憐な花弁がとても綺麗です。続いては、入り口を通過すると、正面にあった赤いネコヤナギ(猫柳)。
画像
こんなネコヤナギもあるんですね。以前、本堂裏の河津桜をご紹介しましたが、こちらは本堂前の池のそばにあった河津桜。
画像
続く2枚は椿なのか山茶花なのかが分かりません。まずは白。
画像
こちらが赤。
画像
本堂前では、女性落語家・露の團姫(つゆのまるこ)が落語を演じていらっしゃいました。
画像
露の團姫は、春香(しゅんこう)という法名を持っているようですが、仏教落語も演じますね。 落語の後、法話をしていらっしゃいました。続いては、本堂前の馬酔木(あしび)。
画像
当然、白梅もあります。
画像
境内の南西隅には、水仙の一群れがありますが、花を大写しで。
画像
本堂裏手には白梅・紅梅も。白梅は咲いていましたが、紅梅は咲いていませんでした。で、裏手には河津桜の木が結構あるのですが、代表してこちらの花を。
画像
こちらは、道内の様子。本尊・千手観音座像の横に雛飾りが置かれています。
画像
「あれっ」と思った方もいらっしゃるでしょう。三十三間堂は堂内の撮影が厳しく禁止されているはず…と思った方は正解!…実は、こちらのポスターなのでした(笑)。
画像
ということで、そこそこ多彩な花を楽しんだ後、東側の法住寺に立ち寄ったら、珍しい梅が。
画像
これは1本の木に紅梅と白梅が咲く梅です。お寺の方に伺うと、“思いのまま”という種類の梅だそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三十三間堂春桃会の花、色々…。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる