朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS おそらく見納め…南禅寺&インクラインの染井吉野:2017年京都桜情報S・4月14日。

<<   作成日時 : 2017/04/16 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

12日は暖かなお天気だったのですが、一時的に風雨が強くなったりしたので、染井吉野はほぼ盛りを過ぎましたが、在りし日(笑)の染井吉野を。本日は、南禅寺&インクライン篇です。まずは、南禅寺三門からの光景。
画像


そして、こちらが反対側から(というか、参拝の順路に従って)三門を撮影したら、こうなります。手前に山桜、後ろに染井吉野が見えます。三門の上から京都の街並みを眺めるお客様の姿も。
画像
上の画像の桜は山桜ですが、こちらが大写し。暖かい日差しの中で、とても明るい画像になりました。
画像
続いては、染井吉野越しに法堂(はっとう)を眺めた画像。
画像
南禅寺といえば、赤煉瓦造りの水路閣を欠かす訳にはいきませんが、あいにく近辺に桜が無いのです。で、赤煉瓦のインクラインへGO!次の画像は金地院側から”ねじりまんぽ”のトンネルを見たもの。
画像
扁額には第3代京都府知事・北垣国道の揮毫による「陽気発處」とあるはずですが、ほとんど見えません。次は上の画像の左手から上流側を眺めた画像です。
画像
軌道のある土手に上がって、蹴上船溜り方向を眺めたのがこちら。ご覧のように染井吉野が満開。
画像
同じ場所から、下流側の南禅寺船溜まり方向を。大勢のお客様が満開の染井吉野を背景に記念撮影。
画像
お客様の集団を追い越して、少し先が見通せる場所からもう1枚。何回来ても、この染井吉野のアーチは見応えがあります。
画像
散り始めた花も多く、赤い萼(がく)だけが残っているものもあります。あまりにもポピュラーなので、行者橋の中では評価が低いのですが(笑)、染井吉野は染井吉野で綺麗ですね(笑)。
画像
緑の土手の上に散らばる花弁も、これはこれで美しい!緑とピンクのコントラストが素敵です。
画像
次の画像は、上の画像の反対側、つまり仁王門通側を見たものです。地下鉄蹴上駅から地上に出ると、この光景に出会えます。
画像
仁王門通を渡って、インクラインを振り返るとこちらの光景が。インクラインの桜並木として、しばしば紹介されるアングルです。
画像
上の画像を撮影した場所は、仁王門通と三条通とに分岐する交差点、つまりウェスティン都ホテル京都の向かいになるのですが、蹴上発電所の建物(遺構)ですが、染井吉野と赤煉瓦が良く似合っています。
画像
そして、南禅寺方向に目を転じると、染井吉野・インクラインの復元船・金戒光明寺の三重塔が1枚の画像の中に納まりました。
画像
ということで、これで染井吉野も散り初めましたので、これからは八重の里桜系の桜が見頃になることでしょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おそらく見納め…南禅寺&インクラインの染井吉野:2017年京都桜情報S・4月14日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる