朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都お土産界にパニックが(笑)…明日から毎水曜日は秋まで阿闍梨餅が買えません(泣)!

<<   作成日時 : 2017/04/18 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、ポテトチップスの販売休止&終了が話題になっていますが、京都では大人気商品の“阿闍梨餅:あじゃりもち”を製造・販売している「満月」が、“4月19日から10月31日までの毎水曜日を定休日とする(:参照)”ことを発表しました。真ん中が盛り上がった笠の形の阿闍梨餅、ご存知ですよね。
画像


最初の画像は、「満月」(正式名は「阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月」らしいです)のパンフレットを撮影したものです。こちらは、「満月」本店で阿闍梨餅を買って(ほんのり温かかった!)、自宅で撮影した個包装の阿闍梨餅。
画像
実は、買ってきた阿闍梨餅を切って自宅で撮影したのですが、持って帰る間につぶれてしまって、(次の画像のように)真ん中の盛り上がりがはっきりしなかったので、急遽、撮り直したのが最初の画像です(笑)。
画像
阿闍梨餅の人気の理由は、@1個108円(税込み)で安価、A個包装なので人数の変化に対応が容易で配りやすい、B日本人好みのしっとりもっちりとした食感(カントリーマアムの人気の秘密も、しっとり感:笑)がとても良く、程良い甘さの粒餡とのバランスも抜群!等の点だと、行者橋、愚考いたします。
画像
行者橋もお土産として、最もお買い得な5個紙袋入り(税込み540円)をかなり愛用しています。上の画像は百万遍交差点(東大路今出川)から1筋西の鞠小路通(まりこうじどおり)を今出川通から少し上がった所の「満月」本店の外観。次は店内の様子。
画像
行者橋思うに、「お遣い物には使うし貰うと食べるけど、自分では買わない」というお菓子(ありませんか、そういうのって:笑)と違って、阿闍梨餅はお土産は勿論、自分でも買って食べたくなるという意味で、秀逸です。
画像
上の画像は北側から撮影したもので、画像奥が今出川通。画面右側の自転車の方は、定休日問題についてTV取材を受けていらっしゃいました。次の画像は、大丸京都店の阿闍梨餅を販売しているコーナー。
画像
店員さんに定休日の告知以来お客様が増えたかどうかを伺ったら、「やはり増えていますねぇ」ということでした。今回、「満月」では“餡の原料は丹波大納言小豆でこそ、阿闍梨餅!”と、品質維持の気構えを示したとか。
画像
昨年9月の長雨で、丹波大納言小豆の主産地である京都府・兵庫県が不作という事情が背景にあります。ちなみに、北海道では昨年8月の台風被害でポテトチップスの原料である馬鈴薯=じゃがいもが不作となった訳ですが、大納言小豆も同様とか。次は再び、「満月」本店の画像ですが、左がTV取材中。小父様が張り切って購入へGO!
画像
パニック!というのは大袈裟ですが(笑)、「満月の水曜日=定休日問題」は京都&関西ではかなり大きな話題になっています。なお、ポテトチップスを買い占めてNET上で転売する事態が生じているようですが、阿闍梨餅は賞味期限も短く、水曜日を我慢すれば買えますので、決してそうした不埒な行動は取らないようにしましょう(笑)。
画像
買うためには、上の画像のように百貨店か本店に行く、あるいは四条新京極のセンター・出町柳桝形商店街・産寧坂のお店、また京都駅八条口のお土産屋さん、最後は新幹線コンコース内の売店ですね。ただし、京都駅内外の百貨店やお土産屋さんでは、夕方になると売り切れも多いので注意が必要(笑)。

:5月3日・8月16日・9月20日・10月4日の水曜日は製造・販売するそうです。また、詳細不明ながら、百貨店によっては水曜日も販売するところがあるとか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都お土産界にパニックが(笑)…明日から毎水曜日は秋まで阿闍梨餅が買えません(泣)! 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる