朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園・白川南通の桜(朝&夜):2017年京都桜情報H・4月2日。

<<   作成日時 : 2017/04/03 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

4月2日は気温が16℃くらいにまで上がるという天気予報だったので、「今日は桜の開花が進むはず…」と思い、近場をチャリチャリ。その様子を何回かに分けて。まずは、白川南通のこの枝垂れ桜の画像から。
画像


これまでに何度もUPしてきましたが、白川南通というのは辰巳大明神&巽橋近辺から縄手通(大和大路通)を経て川端通までの短い通りです。こちらが縄手通の大和橋から巽橋方向を見た画像。
画像
緑の枝垂れ柳とピンクの枝垂れ桜のコントラストがとても美しい!…いや、「京都に住んで良かった!」と思える瞬間です(笑)。で、こちらがさらに西に寄った川端通から見た同じ方向。この近辺は染井吉野が多い場所です。
画像
実は、上の画像には花嫁花婿が写っているのですが、この日の朝、和洋取り混ぜて10組のカップルが記念撮影をしていらっしゃいました(笑)。このあたりの染井吉野の大写し。
画像
次は、同じ場所を大和橋から川端通方向を振り返った画像。こちらには花嫁さんがはっきり写っています。
画像
再び、上の画像の木の染井吉野の大写しですが、実際は上の画像のように2分咲かどうかという状況です。
画像
縄手通(大和大路通り)=大和橋を越えた所に大きな染井吉野があるのですが、2日の夕暮れに撮影したのが、こちらの画像。朝はこれほどは開いていませんでした。
画像
さらに東に進むと枝垂れ桜が何本か植わっているのですが、手前に小さな桜の木が。
画像
枝垂れ桜の若木かとも思うのですが、花弁を見ると八重ですので少し違う印象も。詳細不明です。
画像
そして、大小2本の枝垂れ桜。白川南通はTAXIも通るのですが、観光客・花嫁花婿等でごった返しています。
画像
続いては、夕暮れの画像。同じ枝垂れ桜ですが、夕日を微妙に浴びていて、また別の美しさが。この時間帯の桜もGOODです。
画像
そして、再び、お昼の様子。2枚上の画像と似ていますが、白川南通で最も有名な枝垂れ桜。「かにかくに碑」のそばの桜ですね。こちらにも別の花嫁花婿が(花嫁の衣装が違うので判別して下さい:笑)。
画像
夕暮れに空を見上げると、月齢5.0のお月様が。
画像
で、こちらが夜桜。今年は観光客の混雑を処理しきれないとの理由で、白川南通の夜桜はライトアップも小規模で、舞妓さんの撮影会も無くなってしまったので残念。
画像
最後は、白川の川面と枝垂れ桜の画像を続けて2枚。
画像
画像
ということで、ここ数日はかなり暖かくなってくるようですので、染井吉野も今週末が見頃でしょう。4月2日の桜の様子は、少し続きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園・白川南通の桜(朝&夜):2017年京都桜情報H・4月2日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる