朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 白川・行者橋近辺の柳があまりにも美しい!…ので、駄句をひねってしまい(笑)。

<<   作成日時 : 2017/04/30 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

桜は未だ微妙に残っている場所もあるのですが、季節は移り、楓(カエデ)類や柳の青葉が美しい季節になりました。本日は、白川に架かる行者橋(本当の橋の方です)近辺の様子を。まずはこちらの画像から。
画像

最初の画像奥に白い花が咲いているのはクレソンです。昔、行者橋はクレソはオランダミズタガラシ(阿蘭陀水田辛子)だと習い、そこそこ汚い水の場所でも育つと教わりました。無論、白川は綺麗な水が流れていますが。
画像
上の画像は、行者橋を入れて撮影したものですが、三条通まで白川の両側にずっと枝垂れ柳が続いています。ここの風景は,いつ見ても素敵だなぁと思います。
画像
上の画像には、燕(ツバメ)は写っていませんが、時々スッと飛び去っていきます。ということで、駄句を少々、となったのがタイトル。まだ立夏(5月5日)には至っていませんので、春の季語は燕(・つばくらめ・つばくろ)ですね。

 その緑 分けてくれよと つばくらめ
 燕舞う 枝垂れ柳を かき分けて
 つばくろが 柳の葉先 縫って飛び


いや、お粗末様(笑)。次は行者橋側から逆に太鼓橋方向を撮影した画像。この時期、暖かくて風もあって爽やかな日には、ウッドデッキでBEERを飲んでのんびりしたいものです。
画像
こちらが、そのウッドデッキ。もう少し最低気温が上がってきたら、ここで恒例の“朝BEER”を敢行する予定です(笑)。
画像
以上で、白川・行者橋近くの柳の光景は終了。最後に白川南通の枝垂れ柳を。
画像
桜の季節に散々UPしてきた通りですが、桜が白川沿い(画像左側)にあるのに対して、通りの北側には枝垂れ柳が続いています。さて、次はまたまた藤、あるいは躑躅(つつじ)&皐月(さつき)かなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白川・行者橋近辺の柳があまりにも美しい!…ので、駄句をひねってしまい(笑)。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる