朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び、京都御苑の桜&有栖館の枝垂れ桜:2017年京都桜情報J・4月4日。

<<   作成日時 : 2017/04/05 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

4月2日から、最高気温が20℃を越える日が続いていまして、京都の枝垂れ桜が一気に満開状態になってきました、加えて染井吉野の開花も拍車がかかり、京都の街全体がピンクに染まりつつあります(笑)。で、その後の京都御苑の桜の開花状況をお届けします。まずはこちらの枝垂れ桜から。
画像


どこの桜かといいますと、京都御所西南で建物の裏が烏丸通に隣接する皇宮警察本部京都護衛署の枝垂れ桜です。こちらが大写し。いかにも枝垂れ桜という風情です。
画像
続いては、そのまま北上した京都御所西北の場所にある児童用の公園入口通路の左右に咲く枝垂れ桜。割合小さな桜なので、撮影し易い枝垂れ桜です。
画像
特に上の画像右手の綺麗に咲いている部分は低いので、撮影にGOOD。左の桜も撮影する方が大勢。
画像
そのまま、東方向に歩いて行くと、お馴染みの旧近衛邸跡の枝垂れ桜に到ります。前回とは違って、北側から撮影した画像を。
画像
そして、南側の枝垂れ桜を。何本かある枝垂れ桜ですが、微妙に開花状況&色合いが異なります。
画像
上の画像右の白い枝垂れ桜が例年、最も早く咲く木で、3月30日にUPした最初の画像の桜です。続いて、京都御苑北東隅に近い石薬師御門方向にチャリチャリして行くと、見事に咲いた染井吉野が。
画像
近辺の染井吉野が次の画像のように枝の先端だけが0.5分咲という程度だったのですが、これだけは満開。こちらが0.5分咲状態の桜。
画像
その後、出水の枝垂れ策を再確認にチャリチャリ。前面はお客様が多過ぎたので、これまた、前回UPした位置とは異なり、裏側からの画像です。
画像
と、今まで意識しなかったのですが、裏側にはこんな大きな山桜が。中央右下に人が歩いていますので、その大きさをご確認下さい。
画像
赤茶色のわかばが、山桜の特色ですが、綺麗です!
画像
その後、烏丸通に面した蛤御門を出ると、目の前の京都ガーデンパレスに満開の桜が。樹形や花弁から染井吉野だと判断しました。
画像
小さいながらも立ち姿の良く綺麗な桜ですね。こちらが花弁の大写し。
画像
そのまま、南隣の護王神社で執り行われた護王大祭の様子を見に行ったのですが、その合間に有栖館(旧有栖川宮邸)の枝垂れ桜を確認にチャリチャリ。ここの塀に覆い被さるようにして咲く枝垂れ桜も有名です。
画像
烏丸通を渡って横から眺めると、こんな状態です。
画像
この日は公開されていませんでしたので、中かrの画像が無く、残念。空の青とピンクの花弁のコントラストが、とても美しい!
画像
京都御苑とその周辺を軽く一回りするだけで、こんなに多様な桜が観ることができるのは、とても幸せなことです。ということで、桜情報、まだまだ続きます。明日は寺町通の本満寺の枝垂れ桜(4月4日の状況)をお届けする予定です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び、京都御苑の桜&有栖館の枝垂れ桜:2017年京都桜情報J・4月4日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる