朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 前祭山鉾巡行・四条室町篇@:祇園祭・2017年7月17日。

<<   作成日時 : 2017/07/18 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

祇園祭前祭(さきまつり)山鉾巡行の様子を何回かに分けて。37期紫・なすびのRe-tan(仮名)ご夫妻と地下鉄四条駅で待ち合わせて、四条室町東南角で山鉾を楽しむことに。まずは、こちらの函谷鉾(かんこくほこ・かんこぼこ)の画像から。
画像


行者橋は、四条通の様子を確認するため歩いて河原町通から烏丸通方向へ。朝7時30分過ぎにもかかわらず四条河原町角では既に次の画像のような光景が。9時の出発までにまだ1時間半以上あるのに…。
画像
四条麩屋町の注連縄(しめなわ)は未だ張られていませんでした。。長刀鉾もまだ準備中。が、あたりには多くの皆様が。
画像
予定より早く、8時15分過ぎにRe-tanご夫妻と合流して、四条室町角に。途中、池坊短期大学前では鶏鉾の曳き方さんが朝礼中。「絶対に綱をまたいではいけない」といった基本的な注意も(笑)。
画像
まぁ、今年初めて曳きます!といった大学生のアルバイトさんもいるでしょうからね。で、四条室町角に陣取ると、町会所から少し西に後退する形で函谷鉾が待機中。
画像
その横を舁き山(かきやま)が次々と前に出てきます。次は伯牙山(はくがやま)が通過中の場面。
画像
そして四条傘鉾も。
画像
四条傘鉾には、棒振り踊りのTEAM(棒振り・鉦・太鼓・ササラの8人)が2組、前後につきます。次は、後ろのTEAM。
画像
そして、最初の画像のように函谷鉾が出発したのですが、その後、すぐに木賊山(とくさやま)が目の前を通過していきました。
画像
続いて、月鉾が道路中央に移動してきます。
画像
と、いきなり太子山が登場。山は曳山・舁き山とも真松(しんまつ)を立て、この太子山だけが松の代わりに杉を立てるので有名です。が、事もあろうに、その真杉(しんすぎ)が倒れたまま…。
画像
大丈夫か!と心配したのですが、直後にチャンと立て直して移動されました。良かった!そして、油天神山が通過。
画像
そして続いては、放下鉾(ほうかほこ)。
画像
で、お待ちかねの鶏鉾が新町通を北上してきて、ここで辻回しを披露します。鶏鉾はそのまま回すと信号機にぶつかるのではないかと心配になるほど北寄りまで移動。
画像
で、1回目の辻回しで、このままだと後1回でOKかというあたりまで、かなりの角度をGET。
画像
ところが、2回目が意外に角度を稼げず、残念な状態に。
画像
2.5回という感じで無事、四条通を直進できる状態に。
画像
その横を綾傘鉾の棒振りさんがお面をつけ、正装で登場。囃子方さんの浴衣もそうですが、デザインは鱗模様。棒振りさんの青と金の鱗模様は本当にカッコ良い!…いや、惚れ惚れします。
画像
その後に2つの傘が通過します。
画像
ということで、前祭山鉾巡行第1弾です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前祭山鉾巡行・四条室町篇@:祇園祭・2017年7月17日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる