朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 神輿洗式:祇園祭・2017年7月28日。

<<   作成日時 : 2017/07/30 15:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行者橋、神輿洗には毎年10日と28日の両日とも行っているのですが、今年も28日の方を。まずは八坂神社石段下を通過する一行の画像から。
画像


19時30分頃、南楼門(正門)前で待機していた中御座(神輿)が出発します。
画像
大松明から火を受け継いだ松明の内、2本が石鳥居をくぐって中御座を先導します。
画像
その後、すぐに中御座が勢いよく通過。
画像
そして、殿(しんがり)には2本の松明が。行者橋、この直後、松明に近づきすぎてとても熱い思いをしました(笑)。
画像
そして、最初の画像になるのですが、石段下の交番前で待機されていた神職の皆様が最後に続きます。
画像
中御座は大松明が清めた四条通を四条大橋まで担がれていきますが、四条大橋の上には松明が集められます。次の画像奥の灯りは「東華菜館」です。
画像
神輿洗の前に、中御座は差し上げられて何回も回ります。次の画像手前は、その音頭を取る方々。
画像
この間、四条大橋の歩道上は神輿洗を見る人、通過する人で大混雑。下流(南)側は西向き一方通行、上流(北)側は東向き一方通行なのですが、やはり撮影する人々が多数(笑)。
画像
中御座が四条大橋の南寄りに固定され、神輿洗の神事が行われます。行者橋、反対側(北寄り)にいたため、少し遠めの画像になりました。
画像
神職の方が朝汲み上げて、お祓いを受けた神用水を神輿に掛け、更に周辺の皆様にも掛けていきます。なのですが、28日は遠かったので、次の画像だけは近寄って撮影した10日のものを。
画像
上の画像中央にチラッと水を掛ける榊(さかき)が見えます。それでなくても、神職や役員の方々の周辺は人であふれているのですが、近年は赤ん坊を肩車する人も多く、一層、撮影が難しくなりました(笑)。で、帰り道です。
画像
ところで、28日の神輿洗では、新しい提灯が登場しました。まずはこちら。
画像
「10日や去年はこんな提灯が出ていたかなぁ」と思い、近くで待機していた毎年お見掛けする係の方に確認したのですが、やはり「今年初めてだと思う」とのお答え。
画像
八坂神社近辺のお店の名があったりしたのですが、詳細不明です。で、一行は石段下まで戻って来られました。一番手前が宮本組の皆様の提灯です。
画像
上の画像、宮本組の後ろに松明2本、その後ろに中御座、奥に後ろの松明が写っているのですが…。で、行者橋は舞殿東横に素早く移動して、待っていると松明が南楼門から能舞台横に。
画像
中御座はとっくに石鳥居をくぐっているはずなのに、なかなか登場しないので、行者橋は隣り合った湘南BOYS2人と色々と話し合いながら、かなり待ちました(笑)。で、中御座帰還。舞殿の周りを回ります。
画像
湘南BOYSは10日程前に茅ヶ崎の浜降祭で神輿を担いだそうですが、中御座の規模や差し上げ他の動きに圧倒されていました。で、最後はこの画像。
画像
上の画像右上の白い点は、5日目のお月様です。とても綺麗でした。ということで、31日の疫神社夏越祭(えきじんじゃ「なごしさい)が残っていますが、祇園祭もほぼ終了したなぁと毎年思ってしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神輿洗式:祇園祭・2017年7月28日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる