朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月4日は「ビヤホールの日」だそうで…。

<<   作成日時 : 2017/08/04 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

サッポロビールは創業日の8月4日を「ビヤホールの日」と決め、一部店舗を除いて、全国のサッポロライオンチェーン店で生ビール全品を1日中、半額で提供してくれます。これは見逃せない!…ということで、まずはこの“ヱビス マイスター”(以下、マイスター)の画像から。
画像


本当のことを言うと、行者橋、実はこのEVENTの事を忘れていたのですが、京都駅近くで買い物をして帰ろうとした時、この立看板がいきなり目に飛び込んできました(笑)。
画像
京都タワービルの北側にある「YEBISU BAR 京都ヨドバシ店」です。お昼直前だったのですが、たまたまバスを利用していたので、吸い寄せられるように店内へ(笑)。次は店内の様子。
画像
最初の画像のBEERが減っているのは、余りにも暑かったので注文した“マイスター”が届いた時、撮影前にうっかり一口飲んでしまったからです(笑)。で、2杯目は“ヱビス スタウト クリーミートップ”(以下、クリーミートップ)。
画像
“マイスター”も“クリーミートップ”も、樽生が飲めるお店は京都でもそう多くはありません。サッポロビールでは、1899(明治32)年8月4日に前身の日本麦酒醸造株式会が現在の東京都中央区銀座8丁目に「恵比寿ビヤホール」を開いたのを記念して、「ビヤホールの日」としているようです。こちらは半額のメニュー!
画像
ただしWikipediaでは、その2年前の1897(明治30)年7月20日に大阪麦酒株式会社(現在のアサヒビール)が、大阪・中之島の大江橋南詰に「氷室生ビール」と洋食をメニューにした本格的なビヤホール「アサヒ軒」を開いたのが、ビヤホールの最初としています。
画像
上の画像は、3杯目にいただいた“ヱビス 華みやび”(以下、華みやび)です。行者橋は、“クリーミートップ”の微妙なねっとり感も好きですし、“マイスター”の深みのある味も好きですが、チョッとさっぱり感のある“華みやび”も、缶BEERとは印象の異なる美味しいBEERでした。で、こんな光景も。
画像
開店して1時間も経っていないのですが、“エビス”が切れたようで樽を付け替えている場面です。行者橋が、お勘定を済ませて出た時、外のテラス席は未だ埋まっていませんでしたが、店内は満席でした。外は暑いから夕方からが勝負かな(笑)。
画像
興味深かったのは、BEERの下に敷いてくれたコースター。紙製でエンボス加工している感じなのですが、濡れてくると恵比寿さんが浮き出てくるのです(画像右)。
画像
面白かったので、会計の時にお姉さんにお願いしたら3枚も下さいました。鯛が左右に2匹いる「ラッキーヱビス」のコースターがあると嬉しいなぁ!…来年は忘れず、参加したいと思っております。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月4日は「ビヤホールの日」だそうで…。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる