朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 超混雑!…白川粟田夏まつり・2017年8月6日。

<<   作成日時 : 2017/08/06 18:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年8月第1日曜日は、三条通の南から知恩院古門前の間の白川で「白川粟田夏まつり」(以前は、名前が違っていました)の開催日ですが、今年は例年にもまして大混雑でした。まずはその混雑ぶりをご覧下さい。
画像


今日6日は朝からアッという間に気温が35℃近くまで上がり、金魚の放流がメインのEVENTとしては絶好のお天気。次の画像は一番南の行者橋(本当の橋です)近辺の画像。
画像
「開会は9時30分だけど、最初は主催者の挨拶だから…」と思って、洗濯物を干したりしているうちに気がつけば10時。慌てて白川へ行ったら、既に第1回目の金魚の放流が終っていました。
画像
上の画像は全体の真ん中辺りの川の中に設置されたウッドデッキですが、満員状態。20分おきに行われる次の放流までに時間があったので、色々な方の“戦果”を拝見。
画像
上の画像は、中央部分が光の反射で見えにくくなっていますが、金魚が17匹、10cm程の錦鯉。次の方は、水槽用ポンプも持参で用意周到です。そう言えば、電源はどうしていたんだろう(笑)。
画像
こちらは“大漁!”の結果、いくつかのバケツに分配中です。
画像
途中で、東山開睛館(かいせいかん)マーチングバンドの演奏が披露されました。ちなみに、東山開睛館はこの白川近辺の小学校も併合された、京都市立の小・中一貫校です(*を参照)。
画像
そのうちに、第2回目の金魚の放流が行われたのですが、今年は10名前後の係の方が分散して放流するスタイルでした。次の画像のように川の中の係の方の周りにはお子達が群れ集います。
画像
係の方は、近寄り過ぎないように牽制しながら放流!…なのですが、この方は割合穏やかな展開でした。
画像
こちらの係の方は、道路上から大胆に放流!
画像
何回かの放流を観察した結果、一番公平な感じがするのは、係の方が振り向きざまに上流側に放流するパターンですね(笑)。
画像
今年も、かき氷やタコ煎餅は無料でいただけましたし、有料ながら缶BEER等も販売されていました。勿論、小さなお子様用の金魚すくいコーナーもあり、充実の内容。
画像
画像
超混雑もむべなるかな、です。最後は知恩院古門に架かる太鼓橋の近くで、もはや金魚の獲得からは“脱退”した3人組。
画像
ということで、行者橋は小1時間、川の中にいたのですが金魚を獲らなくても楽しめました(笑)。

:東山開睛館は2011(平成23)年4月に開校した、京都市立開睛小学校と京都市立開睛中学校の総称で、洛東中学校・弥栄中学校・白川小学校(粟田小学校・有済小学校の併合校)・新道小学校・六原小学校・清水小学校・東山小学校(修道小学校・貞教小学校の併合校)が1つの小・中一貫校化したものです。敷地は洛東中学校の跡地(六波羅蜜寺の東南)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超混雑!…白川粟田夏まつり・2017年8月6日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる