朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡

アクセスカウンタ

zoom RSS 尚絹さん舞踊披露@京の七夕・堀川会場:2017年8月5日。

<<   作成日時 : 2017/08/08 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

京の七夕・堀川会所での舞踊披露、第2弾は尚絹さん。昨日の梅ちえさんと同じ8月5日19時30分の回の様子を。まずはこちらの画像から。演目は2人で踊ることの多い「祇園小唄」です。
画像


以下、4番まである「祇園小唄」の歌詞をご紹介しながら、尚絹さんの踊りを。ただし、歌詞と踊りとは一致していません。まずは1番前半。〽月はおぼろに東山  霞む夜毎のかがり火に 夢もいざよう紅桜。
画像
1番後半は、〽しのぶ思いを振袖に 祇園恋しや だらりの帯よ。
画像
2番前半は、〽夏は河原の夕涼み 白い襟あしぼんぼりに かくす涙の口紅も。
画像
2番後半は、〽燃えて身をやく大文字  祇園恋しや だらりの帯よ。
画像
3番前半は、〽鴨の河原の水やせて 咽(むせ)ぶ瀬音に鐘の声  枯れた柳に秋風が。
画像
3番後半は、〽泣くよ今宵も夜もすがら 祇園恋しや だらりの帯よ。
画像
4番前半は、〽雪はしとしとまる窓に  つもる逢うせの差向(さしむか)い 灯影(ほかげ)つめたく小夜(さよ)ふけて。
画像
4番後半は、〽もやい枕に川千鳥  祇園恋しや だらりの帯よ。
画像
帯には波模様が。花簪はキラキラしていますが、すすきです。水引を固めているようですね。「祇園小唄」は歌詞を連想させるしぐさが多いので分かりやすい踊りですね。ということで撮影会。
画像
ということで、今日の七夕の舞踊披露は、この後も続きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尚絹さん舞踊披露@京の七夕・堀川会場:2017年8月5日。 朝は知恩院でラジオ体操!(の気分):by行者橋 渡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる